人気ブログランキング | 話題のタグを見る


言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

リンク

これを知らずに、 メモもノートも使えない。基礎知識を完全集約。
_e0279055_00463145.jpg

毎日メルマガやってます。
_e0279055_00320587.jpg
いますぐ登録! 上↑のアイコンをクリックしてください!

HP/SNS
_e0279055_01262538.png _e0279055_01303666.png _e0279055_01563047.png



当ブログ記事をジャンル別に紹介
_e0279055_00194065.jpg

記事ランキング

最新の記事

参議院選挙がはじまっています..
at 2022-06-27 16:48
ガレージに置く「時計」の条件..
at 2022-06-21 12:00
【みんな大好き「お金の話」】..
at 2022-06-20 00:23
読書は読後の「行動」とセット..
at 2022-06-07 12:45
そろそろ暑くなってきました。..
at 2022-05-31 12:00

タグ

カテゴリ

全体
【紙の情報整理・基本のキ】
ツイストノートメモサイズ
みんな大好き「お金の話」
【一部屋まるごとDIY】
文具・ツール
ブラインドタッチ
生活
文章の書き方
マーケティング
読書日記
メルマガ:KID'S SIGNAL
パンフレット基礎講座
映画・エンタメ
学習
DIY
ブレン
無地のノート
SARASA NANO
生活・豆知識
文具関連名著42
社会
未分類

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
more...

検索

その他のジャンル

田舎のお昼はエーデルワイスが流れます。これ「行動を変化させるフック」として優秀です。

2022年 03月 11日

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!

田舎のお昼はエーデルワイスが流れます。これ「行動を変化させるフック」として優秀です。_e0279055_17484379.jpg
標高450メートルの山の上に引っ越しして、生活の中で変わった点は、お昼の12時と夕方の5時に近所のスピーカーから時報代わりの音楽が流れることでした。

お昼にはエーデルワイス、夕方5時にはゆうやけこやけが流れてきます。

ちょっと本物を聞いてもらいましょうか。


最初は「なんて田舎なんだろう」と思っていたのですが、普通に生活をしていて、周りにお店も何もない、畑や山の風景ばかりの空間に身を浸していると、このお昼と夕方の時報代わりの音楽が、意外に生活にメリハリを与えてくれているのだと、気づくようになりました。

引っ越ししてますから、例えば休みの日に家の中の掃除をしたり、庭のとなりにある畑で作業をしていたりすると、時間の感覚がなくなってしまうのですね。

ところがそこに、エーデルワイスやゆうやけこやけが流れると「あ、もうお昼か」などと気づいてお昼ご飯を食べたり、夕方であればそろそろ晩御飯の支度をするかと言う具合に行動を変化させるきっかけになるのです。

この「行動を変化させる」フックというのは、実はものすごく重要なことなんです。

人間というのは「やるべきこと」を忘れる動物で、あれをしなくちゃこれをしなくちゃと思いながらも、つい考えていたこと自体を忘れてしまうので、行動を変化させる、あるいは行動を起こすことができないんですね。

しかも自分にとって重要なことほど、忘れてしまうんです。
なぜかというと、相手のある約束は「相手」という客観対象だからです。
しかし人間はつねに主観的に動いているので、自分自身を客観的に観察することすらできないんです。

だから、「行動を変化させるフック」を作っておけるというのは超重要なことだと思うのです。

例えばノートや文具を使っている人なら分かると思いますが「To Do リスト」と言うものがあります。やるべきことを一覧にして並べておくリストです。

これは行動を変化させるとても重要なツールでしょう。ToDoリストは、「お昼のエーデルワイス」のように誰もに役立つ、汎用的な1アクションの変化ではなく、たった一人の人間に、複数の行動変容を起こさせるものです。だから、一日にいくつものことを実行できたりします。本当に強力な存在です。

なので、このToDoリストを習慣化しているか、していないか、というのは非常に大きな差を生み出します。
ただ、ToDoリストは、習慣化できれば強力なのですが、習慣化すること自体に、かなりパワーを要します。ですから、この「お昼のエーデルワイス」のように、自分が習慣的にしようとしなくても、自動的に耳に入ってくるような仕組み、仕掛けであることは、ものすごく強いなぁとしみじみと実感したわけです。

自分自身での努力を最小限にして、自分自身を特定の行動に自動的に駆り立てることができる。
これ、すごいことだと思いませんか?

僕はかなりすごいことだと思います。
(いまエーデルワイスをゆうやけこやけに、「ToDoリストを見る・書く」という行動を紐づけするとすごいんじゃないか? というアイディアが沸いて出てきました。また試してみます。)

ということで今日は行動の変化を起こさせるためのフックについて話してみました何か役に立ったでしょうか

ではではまたまた。



毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


# by kids1226 | 2022-03-11 12:00 | 生活

「付箋の逆貼り」その後。机上で付箋をどうセットするか? ということと、「逆貼りのための天地の明確化」について。

2022年 03月 09日

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!

「付箋の逆貼り」その後。机上で付箋をどうセットするか? ということと、「逆貼りのための天地の明確化」について。_e0279055_01245347.jpg

うちのブログでの人気記事、「ポストイットの逆貼り」というアイディアのその後の話を少しだけ書いておきたいです。

「逆貼り」というのは、ポストイットなどの貼ってはがせる付箋紙の「のり面」を上側にするか下側にするか? という話でして、これが意外にノリがついた部分を下にした方が何かと便利ですよ、という記事でした。

で、その「逆貼り」は、その後どうなってるのか? ということで、ちょっと報告をしておこうと思いました。

まず僕が一番よく使うのは、世間的にはかなり特殊なサイズになると思うのですが50mm×33mmという小さいサイズなんですよ。
このサイズが好きで、かなりたくさんストックしてます。

で、まぁ普通に引き出しに入れたり、机の上にほおりだしたり、適当に使ってたんですが、数年前から「ポストイットはポストイットで専用の入れ物にいれておきたい」という気持ちが出てきまして、いろいろ考えた結果、百均などで売っている陶器のコップの小さ目のものなどに、いろいろなサイズのポストイット(というか再剥離可能な付箋紙、ですかね)を入れてたんです。

この「陶器の小さ目のコップ」というところがとても重要で、なんていうか、とにかくある程度重さがないと使いづらいんですよね。
軽い箱だと、取り出しにくくて、箱に入れている意味があんまりないんです。
で、これでしばらくはやってたんですけど、「いろいろなサイズのポストイットを一緒にいれておく」ということ自体に無理があるよなぁということに気づきだしたんですね。

それで、大きさ別に置き場を変えたりしてました。用途が違うんですね。メモを取りたい場合と、付箋として使いたい場合とでは。

で、紆余曲折あったのですが、最近、一番よく使うサイズにジャストフィットする小さなカップを百円ショップで見つけまして大変お気に入りで使っております。

それが最初に出した写真ですね。

結局、使い込んできて分かったのですが、この手の付箋紙はサイズごとに整理して使って、そのサイズにあった容器に入れるのが使いやすいように思います。探さずにサッと出せますしね。で、やっぱりサイズで用途は変わってくるわけだし。

この50mm×33mmのサイズ以外にも、50mm×15mmの細長い一般的なサイズのものも使ってるんです。そっちは少し小さ目の容器に入れてます。
「付箋の逆貼り」その後。机上で付箋をどうセットするか? ということと、「逆貼りのための天地の明確化」について。_e0279055_01461372.jpg
左の方ですね。
写真ではあんまりサイズが違わないように見えますが、カップの直径が6.8cmくらいと4.8cmくらいなので、ずいぶんとサイズはちがいます。
で、小さいほうのカップは、実はおちょこです。
このくらいの感じで、カップから頭が出ていて、スキっと直立してくれていると、使いたいときにサッと使えて気持ち良いわけです。

ま、いまは、たぶんこの二つのカップがメインの付箋容器ですかね。ほかのサイズの付箋もいくつかありますけど、使用頻度がガクンと落ちますから、適当な入れ物に適当に入れてる感じですね。

いまは、サイズ別でこの二つのカップになって、かなり使い勝手が良くなったように思います。
ハッと思いついたときにキーワードをメモするのが右の少しだけ大きいやつ。左の小さいのは単純に本とか読んでいて気になったときに貼るとか、自分のノートを見ていて何度か見るよな、十いうときとかに使います。

で。

この写真をよく見ていただきたいのですが、ポストイットの側面が黒い色になっていると思います。
わかりますかね?
右のアイディアメモ用だけですけど。

この黒い色は何か? というと、「糊(のり)」のついている部分なんですね。「のり面」。
ここを僕はわざわざマジックで黒く塗っておいてるんです。

というのも、メモしたい! と思ったときにこういう4:3くらいの比率の付箋紙って、のり面がどっちか、ちょっと分かりにくい時があるからなんです。
はじめのうちはすぐわかるんですけど、大量に使って、残り10枚とかになってくると、本当に区別がつきにくい。
なので、とにかく最初に塗っておくわけです。

まぁ僕は黒一色で塗ってますけど、ここはカラフルに好きな色を使って塗っても楽しいかもしれません。

ともあれ、こうしておくと上下を間違わずに書き込めて安心なんです。間違えて逆さ向きに書いたときはけっこう「しまった。やだなぁ」とか思います。

おおむね、いまは、ポストイット、付箋紙の使い方は、こんなところです。

また何かありましたら、書きますねー。

ではでは。

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!



毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


# by kids1226 | 2022-03-09 12:00 | 文具・ツール

【一部屋まるごとDIY】第一回の記事をUPしました。

2022年 02月 25日

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!

前にお知らせしていました、【一部屋まるごとDIY】シリーズの第一回を公開しています。
もし良かったら、見て行ってくださいませ。
よろしくお願いします。


ではでは、また。

-----------------------------------
ブログでは、写真などが必要なものを不定期にアップしてますが、メルマガの方では毎日更新をしています。
ここしばらくはDIYの情報は増えると思います。メルマガ登録いただければ、最新情報が確実に届きます。
興味のある方はぜひどうぞ。
ではではまた。




毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


# by kids1226 | 2022-02-25 12:00 | 【一部屋まるごとDIY】

「100円ノート『超』メモ術」は、1.すぐ書け、2.すぐ再読できる、超すぐれたノートシステムです。

2022年 02月 21日

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!

今日は、また、僕がまとめた


の中から、ノート活用術としては、抜群の実用性を誇る「100円ノート『超』メモ術」という名著の紹介をしたいと思います。
「100円ノート『超』メモ術」は、1.すぐ書け、2.すぐ再読できる、超すぐれたノートシステムです。_e0279055_02033609.jpg


と、言いつつ、実は、本の内容は、ほぼほぼ、以下のページにコンパクトにコンパクトにまとめられているので、このページを読めば、必要な事はおおむね全部わかります。

この「100円ノート『超』メモ術」で紹介されている手法は、ノートという文具を最高に活用するために、あますことなくノウハウ・テクニックを投入した至高究極の手法だと思います。

まず、

●いつでもメモが取れる

という、たったそれだけの事のためにノートのサイズから、「ノートをちぎる」という掟破りの手法までを紹介しているところ。
実は、「思いついたアイディア」というのは、メモをしないと雲散霧消して消えてしまうのです。いや、本当に。

そういう意味では、この「100円ノート『超』メモ術」は究極だと思います。片手でコントロールできるA6サイズのメモ帳をつねに持ち歩き、思いついたらすぐメモをするというスタイルの提案をされています。
ノートにおいてサイズというのは重要で、この書籍ではA6サイズを「片手でコントロールできるサイズ」としてとても重視されています。

やってみれば分かりますが、A6サイズだと、片手操作は実にスムーズです。ノートをすぐに手に取って、片手で開くところまで本当にワンアクションになります。このアクションにはA6ノートの横幅がどうしても必要なのです。

(ただ、僕はどうしてもA系列の紙サイズがしっくりこないんですね。A4コピー用紙はまずまずですが、ノート類は全部だめです。B系列でないと落ち着かない。なので僕はB6です。片手での操作はほぼ出来ないですが、僕には使いやすい。)

で、メモがいつでも取れるというだけなら、単なる「覚え」でしかないのですが、ノート術で重要なのは、やはり「再読」なのです。読み直しをしないと、脳が刺激されません。
このあたりの事は、僕が前に書いた

●ノートは「再読」することが死ぬほど大事。
https://kidscomp.exblog.jp/18713662/

を読んでもらうと分かりやすいと思います。

で、この「100円ノート『超』メモ術」では、その「再読」をするために、超実用的な

●独自のインデックスシステム

の提案をされてるのです。
これが本当に便利で、僕はこのアイディアを長年流用させてもらってます。

ようは関連するメモを「ジャンル」としてノートの最終ページにメモしておいて、ノートの小口のところに、ノート罫線一行幅分だけ、断ち切りまで塗りつぶして、辞書の小口印刷のインデックスのように、ノートをぐねっと丸めると小口に見出しが現われるようにしているのです。

(と、書きましたが分かりますかねぇ? 分かりにくいですよね。さっき調べたのですが「国語辞典などの辞書類の小口部分に印刷されたインデックス」というものには正式名称というのがないようなんですね。せいぜい印刷するときに「小口印刷」と呼称する程度のようです。あの小口インデックスはすごく便利なんですけどね。うーん、「小口インデックス」と名前を付けてしまいましょう。今後、そう呼ぶことにします。)

この小口インデックスをつけると、ノートは中公さん言うところの「ペーパーコンピュータ」になります。読み返したいところが、すぐに開くんですね。この「えっと、前にメモしたあれは、どこに書いたんだっけ?」というイライラがなくなるところが素晴らしいのです。

こういう実用的な検索のシステムを持たせると、紙のノートは、本当の意味で「データベース」になります。まさにコンピュータのようにノート一冊を深く活用できるようになるんですね。

パソコンというものを、ちゃんと使いこなせない、と言う人は、まずはこういう百円程度のメモ帳・ノートなどを、この「超メモ術」などを使って、本当に使えるデータベースシステムとして使いこなすところから練習すると良いのだと、僕なんかは思います。

とにかく、この本で提案されている、
●いつでもメモが取れる
●独自のインデックスシステム
という二点は紙のノート活用の、もっとも重要な部分だと思います。

先日紹介したバレットジャーナルという手法では、自分の書いたノートの検索は「目次」を使うんですね。

でも、本当は、この「100円ノート『超』メモ術」のやり方の方が、より整理された形で検索システムを作れるので、よりノートの活用のしやすさは高まるように思います。それでいて、手間そのものは最小で済むのです。

なかなか優れたアイディアだと思いますねぇ。

ということで、興味を持たれた方は、ぜひご一読ください。おすすめですよ。

-----------------------------------------
この記事のように、世の中にはベーシックで、とても良い内容の書籍が数多くあります。
特にノートやメモ、文具などに関しては、多くの「基本図書」「歴史的名著」とも言うべき書籍があります。
1967年発刊の書籍から、最近の書籍にいたるまで、メモ・ノート・手帳を使いこなすために、ぜひとも読んでおきたい42冊の書籍を紹介したPDFをご用意しました。
以下のページからダウンロード可能ですので、ぜひ入手してみてください。
よろしくお願いします。


PDFの内容詳細は、こちらをご確認ください。


本当に必要と思われる書籍に絞った名著紹介です。ぜひご活用ください。



毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


# by kids1226 | 2022-02-21 12:00 | 読書日記

【みんな大好きお金の話】知っているようで知らない「二つのお金」紙幣と硬貨。

2022年 02月 20日

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!

【みんな大好きお金の話】知っているようで知らない「二つのお金」紙幣と硬貨。_e0279055_11514434.jpg
今日は「みんな大好きお金の話」の3回目(勝手にいつのまにかシリーズになってしまってます)です。

1回目は 2021年12月22日(水)に書いた、銀行がお金を創っている話、「信用創造」についてでした。



2回目は 2021年12月30日(木)に書いた、簿記の基本概念である「借金と資産は表裏の関係」の話でした。



実はこれ、経済学の基本中の基本の話でして、このあたりの基本的な構造が分かってない人が何を言っても基本的にはトンチンカンな答えにしかなりません。

ちなみに日本には「東大経済学閥」というようなグループがございまして、これがまぁその、なんと言いますか、えーと…。言うのをはばかられますが、トンチンカンの極みなのです。理由はハッキリしているのですが、それはまたいずれ。

正直、経済学の勉強をする時に、この「東大経済学閥」に属する人の本を読んでしまったがために、どれだけ大変な遠回りをさせられたか。ちょっと恨みは大きいのであります。

閑話休題。

で、今日はタイトルにありますように、日本を支える現金の、大きなふたつの種類について話をしたいと思います。

日本には世の中に出回っている現金には二種類あります。それが「硬貨」と「紙幣」です。

「え? 二種類って。両方とも日本のお金で、一緒でしょ?」

と、多分思われたと思います。

でも実はけっこう違うんですよねぇ。
これがどのように違うかは、実は、いますぐ確認できます。

いま手元に財布があったら、すぐに出してみてください。

お札と、硬貨をよーーーーーーーーーーく観察してください。

ちゃんと発行元の名前が書いてあるはずです。書いてあるでしょ? 確認してください。

どうですか? 書いてあることが違うでしょ?

紙幣には「日本銀行券」と書いてあって、硬貨の方には「日本国」と書いてあります。

実は硬貨と紙幣は発行元が違うのです! 知ってました?

硬貨と紙幣の違いはいろいろあるのですが、基本、紙幣は国が国債を刷って、それを銀行が購入することで発行されます。硬貨は政府が直接発行するものです。

ここで大きな違いは、国債は国庫債権の略称でして、国債を刷ってお金を借りる形になっているので、金利がつく、ということです。政府発行の通貨であれば、これは借金の形を取りませんから、金利を支払う必要はありません。ただ発行するだけです。こういう借金の形を取らず、政府がストレート発行する通貨を「政府通貨」と言います。

日本には硬貨という政府通貨があるわけですので、この硬貨は、「借金」ではなく、「金利」さえつかないのです。ですから、いざとなれば政府通貨の発行で、一切借金のない状態に一瞬にして国の財政状況を転換することも可能なんですね。

こう書くと、「え? 硬貨なんで最大500円なんだから、ものすごい枚数の500円硬貨を創らないと日本の借金なんて返せないぞ」とか言う方もおられると思うのですが、いや、ちょっと待ってください。紙幣と硬貨だと硬貨の方が最大額面が小さいと思ってませんか? という事なんです。

実は硬貨は、たとえば昔発行された天皇在位60周年記念金貨のように、額面が「10万円」のものもあったわけです。
紙幣は額面1万円しかありませんが、政府発行通貨の硬貨の方は10万円という額面のものが出されている、ということなんです。

だから、よくテレビなんかで「日本の借金一千兆円。国民一人当たりこれこれの借金額!」と言ってること自体が、そもそもおかしな話なんですね。
どうしても紙幣発行をしたくないのであれば「一兆円硬貨」だろうが「百兆円硬貨」だろうが、発行は可能なわけです。
(もちろん金融法の一部に追加項目を記述する必要は出てくるでしょうけど、法改正までは必要ありません。)

ま、「日本の借金の返済」なんてものは、それこそ「一兆円硬貨」を創ってしまえば、あっと言う間に返せるものなんです。「将来世代に負の遺産を引継がせてはダメだ」みたいなことを言う人は多いんですけど、そもそも政府通貨を発行できる能力があるんだから、そういう批判自体が成立しないわけです。

いかにテレビで流れている「国の借金がー」というお話が、どれだけおかしな事を言ってるのかわかろうと言うものです。

「じゃあ、いますぐ借金を返したら、国の借金問題、解決するやん!」

と、思う方もおられるかも知れません。
でも、それはやっちゃダメなんですね。

なんでか?

えーと、話が長くなったので、今日はここまで。
お金の話は、またいずれ。


毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


# by kids1226 | 2022-02-20 12:00 | みんな大好き「お金の話」