人気ブログランキング | 話題のタグを見る


言葉でマーケを考える。考えるためのツール「手帳・メモ・ノート」を考える。


by kids1226

リンク

手帳やメモを使いこなしたいなら、昔からの「名著」をしっかり読みましょう!本当に、本当に役立つ書籍42冊をご紹介しています。
_e0279055_20503044.jpg
絶対必読!「メモ・ノート・手帳を使いこなすためのStationery Book 42」発売中です!
毎日メルマガやってます。
_e0279055_00320587.jpg
いますぐ登録! 上↑のアイコンをクリックしてください!

HP/SNS
_e0279055_01262538.png _e0279055_01303666.png _e0279055_01563047.png



当ブログ記事をジャンル別に紹介
_e0279055_00194065.jpg

記事ランキング

最新の記事

リングノートの「背表紙問題」..
at 2023-01-21 12:08
「無地のノート」には、多くの..
at 2023-01-15 12:00
本棚に、できるだけ数多くの書..
at 2023-01-12 01:22
ツイストリングノートのメモサ..
at 2023-01-08 11:59
ダイソーの「お名前スタンプセ..
at 2022-11-28 17:05

タグ

カテゴリ

全体
【紙の情報整理・基本のキ】
ツイストノートメモサイズ
みんな大好き「お金の話」
【一部屋まるごとDIY】
文具・ツール
ブラインドタッチ
生活
文章の書き方
マーケティング
読書日記
メルマガ:KID'S SIGNAL
パンフレット基礎講座
映画・エンタメ
学習
DIY
ブレン
無地のノート
SARASA NANO
生活・豆知識
文具関連名著42
社会
未分類

以前の記事

2023年 01月
2022年 11月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
more...

検索

その他のジャンル

ソニックの映画の主題歌を、ドリカムがやってくれる。あの曲に歌詞がついて。いやー、かなりうれしいです。

2022年 06月 30日
ソニックの映画の主題歌を、ドリカムがやってくれる。あの曲に歌詞がついて。いやー、かなりうれしいです。_e0279055_02571597.jpg
今日は思い切り趣味の話をします。
テレビゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の話です。

この話をするのは、日本ではなかなか骨が折れるんですよねぇ。




そもそも「ソニック」の存在をご存知の方が、そう多くないからです。

テレビゲームのキャラクターと言えば、日本ではなんと言っても「マリオ」でして、「ソニック」は「聞いたことも見たこともあるけど、やったことないし良く知らない」という状態だろうと思われるからです。

でも、世界的にはソニックは、マリオと双璧を成すテレビゲーム界のスーパースターでして、人気度ではマリオを抜き去っている場合も多々あるくらいなんですね。本当に世界的に大人気のキャラクターなのですよ。

そもそもソニックは、日本の会社、セガのキャラクターですし、生み出したゲームクリエイターもゲーム業界では大変高名な、中裕司さんという日本人なんですけど、中さんは任天堂の宮本さんほどは有名じゃないしねぇ。

とりあえず、ご存知ない方のために、ネットで当時のゲームのプレイ動画が出ていましたので貼り付けておきます。
まぁ1~2分も見ればどんなゲームなのかは分かってもらえると思います。

●【MD】ソニック・ザ・ヘッジホッグ【エンディングまで】
ソニックの映画の主題歌を、ドリカムがやってくれる。あの曲に歌詞がついて。いやー、かなりうれしいです。_e0279055_02583307.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=iqRP8nRCIEw

ご覧になりましたか?
すみません、申し訳ないけど、この動画を見てもらわないと、次の話に進めないのです。

というのは実は、この最初の数分間に流れているゲーム音楽の話をしたいからなんですね。

実は、このゲーム音楽は、作曲がドリームスカムトゥルーの中村正人なんですよ。
ゲーム開発中のドリカムは、まだ紅白歌合戦出場前でさほど有名な存在ではなかったのですが、ゲーム音楽のほとんどを中村が手がけています。

この音楽と画像の独自性とのマッチングがとても好きで、このゲームを遊ぶために「メガドライブ」というゲーム機を買ったくらいなのですね。
(ちなみに、僕は知る人ぞ知るスーパーマリオブラザーズ大嫌い人間なのです。)
ほんとうにこのゲームミュージックとともに遊ぶソニックが最高でした。

ちなみにこのゲーム音楽は、当時のセガのクレーンゲーム「UFOキャッチャー」のBGMとしても流用されていました。
なので、この音楽に聞き覚えのある方も多いと思います。

で、このソニックの「実写版映画」というものが2020年に公開されたんです。これがまた、世界的な大ヒットをしたんですね。テレビゲームを原作とした実写映画の中ではトップの興行収入を達成しています。(この映画の大ヒットの話も、日本ではあまり知られていません。ゲームを原作とした映画では歴史的な超特大ヒットなんですけど、日本では話題にもならなかった。やれやれ。あー、説明がくどくなるなぁ。)

で、日本ではあまり話題にならないソニックなので、映画版のソニックも「見たいなぁ」とは思いつつ見逃したままだったんですね。それがたまたま、先日アマゾンプライムの見放題動画のラインアップを見ていたら、実写版ソニックの映画があったわけです。

●『ソニック・ザ・ムービー』本編冒頭プレビュー8分映像公開!
ソニックの映画の主題歌を、ドリカムがやってくれる。あの曲に歌詞がついて。いやー、かなりうれしいです。_e0279055_02590692.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=ObUmwGFxDvE&t=368s

お、これは見なければと思って、晩御飯を食べながら家族三人で鑑賞したら、これがなかなか楽しめる映画でした。上映時間も1時間40分程度の軽い内容で、実に見やすい。中身のないお気楽映画ではありましたが、敵役であるドクター・ロボトニックを演じたジム・キャリーの怪演と、ゲーム的世界観が妙にマッチしてなかなか楽しめる作品だったんです。

ゲームの世界観もあまり壊していないし、設定や演出もなかなかうまかったんですよ。
なので、「そうだ、この映画は続編が作られていたはずだなぁ、そろそろ公開だったんじゃないか?」とネット検索をかけたわけです。

そうしたら、もう世界では公開されていまして、3月31日から現在までで、すでに前作の興行収入を抜いて特大の大ヒットになっていたのでした。こういうニュースがもう、全然伝わらない。探し回ってやっと出てくる。やれやれ。

どうして世界と日本で、こんなに温度差があるんだよー、日本発の世界キャラやねんぞ!と思うのですけどね。

などとブツクサ文句を言いながらその続編映画の予告編を見たら、なんと! 驚いたことに、実写映画の第二弾の「日本語版主題歌」に、ドリームスカムトゥルーが選ばれたとなっているではないですか!

え? なにそれ。
もしかして、あの映画音楽が歌詞付きで、吉田美和の歌声で歌われるの? と思ったらビンゴ! まさにそれでした。

キャーうれしい! てなもんです。

その映画のミュージックビデオがこれ。なんと英語の歌詞なんですね。

●映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』日本版主題歌MV
ソニックの映画の主題歌を、ドリカムがやってくれる。あの曲に歌詞がついて。いやー、かなりうれしいです。_e0279055_02593793.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=2ECuxjJtXDc

もう、これだけで感激ものだったんですが、調べたら純粋なミュージックビデオの映像もあるし、

●UP ON THE GREEN HILL from Sonic the Hedgehog Green Hill Zone - MASADO and MIWASCO Version -
ソニックの映画の主題歌を、ドリカムがやってくれる。あの曲に歌詞がついて。いやー、かなりうれしいです。_e0279055_03000703.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=DKZxDOlu0P4

なにより、日本語歌詞で、ドリカムの二人が実写で登場するノーマルなミュージックビデオもあったのでした。

●DREAMS COME TRUE「次のせ〜の!で - ON THE GREEN HILL - DCT VERSION」(Official Video)
ソニックの映画の主題歌を、ドリカムがやってくれる。あの曲に歌詞がついて。いやー、かなりうれしいです。_e0279055_03004554.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=qeSx1G5u2oU&list=RDqeSx1G5u2oU&start_radio=1

もうね、うれしくて仕方ない。
30年ぶりにあの曲が、ドリカム自身の手でリメイクされてるわけで。
いやー、これはいいなぁ。(ちょっと吉田美和の書いた歌詞がソニックからは離れてしまってる感ありやねんけど、まぁ許す。)

ものすごく満足した、という話でした。

ということで、ソニックの実写映画の続編は8月19日(金)公開。
我が家は、一作目を娘がかなり気に入ったので、劇場で見ることになると思います。

それもまた楽しみです。
ではでは、また。



毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


by kids1226 | 2022-06-30 12:00 | 映画・エンタメ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード