言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索

リンク

e0279055_01262538.png e0279055_01303666.png e0279055_01563047.png

メモとマーケのメルマガ発行中。
e0279055_02304275.png
空メール送信またはQRコードをクリック!
手帳のノウハウ一気に獲得!
e0279055_02293829.png
ボタンを押して中身を確認!

記事ランキング

最新の記事

成約くださるお客様が、効率的..
at 2018-02-15 11:00
予定立案より、事実の記録を。..
at 2018-02-09 18:08
価格競争やスペック競争から抜..
at 2018-02-07 16:28
持ち歩きメモを手軽に整理する..
at 2018-02-02 17:25
サイズが半分以下なのに、フル..
at 2018-01-11 11:45

タグ

カテゴリ

全体
文章の書き方
読書日記
文具・ツール
生活
マーケティング
パンフレット基礎講座
メルマガ:KID'S SIGNAL
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

「太陰暦」のリズムで暮らしてみると、面白い事が起きるかも知れませんよ。

e0279055_11462190.jpg
さて、太陽暦で見れば、もう夏です。そろそろ暑くなってきました。

今日はちょっと息抜き的に雑学的に面白いお話などを。

暦、というのは面白いものでして、いまは日本では太陽暦が使われていますが、昔は太陰暦を使っていました。

何かで聞いた話ですが、例えば農業をするのなら、太陽暦ではなく太陰暦で季節を考えた方が、作物がうまく育つのだそうです。

太陰暦は月の満ち欠けを基準にしていますが、月は地球にとても近い位置にあり、潮の満ち引きにも影響するくらい、引力や磁力を地球上に与えているわけです。作物にも影響があるのかもしれません。




この磁場が人の心に影響を与えるといして、狼男の物語が生まれたり、かぐや姫のお話が語り継がれたりしているわけです。

このあたりの話は、

という本に、統計的な話が載っていて面白いです。

でも、実は歴史上の大事件は、新月の時に起きる事が多く、あの織田信長暗殺の本能寺の変も新月の夜に起きました。

こう書くと、新月が人の心を狂わせたように感じますが、実際には新月の夜は月明かりがなく、闇にまぎれてたくらみを行うには最適であったというわけです。

電灯のなかった時代には月明かりが夜道の「街灯」だったわけで、昔の人にとって月の満ち欠けは生活とともにあった重要なリズムだったのです。
そういう「月明かりが街頭であった」というような常識が消えてしまうと、当たり前の事も何やら魔術のようにも感じられてしまいますよね。

昔は、生活に根差していて、ごく普通に使われていた太陰暦ですが、太陰暦には「うるう月」のある年があり、一年が13カ月ある場合もあったのです。

で、実はこの「一年が13カ月」というのが問題になって太陰暦から太陽暦に変更になったという理由もあるのだそうです。

それは役人の給料の問題なのです。

庶民は日払いなどで雇われていたけれど、武士から役人になったようなものたちは、月給制が普通で、一年が13カ月ある年は、より多くの給料がもらえていたわけです。

でも、国の予算がなくなれば、どこかで出費を抑えるしかなく、それで一年が必ず12カ月になったという側面もあるとか。
なんとも世知辛い話ですね。

暦が農業、政治、経済に深く関わっているように、マーケティングもまた、WEBだけでなく印刷物や直接面談、ジョイントベンチャーなど多様な展開を前提に考えた方がより良くリズムを回していけるかもしれません。

そして、それは太陰暦が生活や人の感情に密接につながっていたように、マーケティングもつねに「受け手の気持ち」に寄り添ったものにしていきたいものです。

僕としては太陽歴だけでなく、うまく作物が育つと言われる太陰暦のリズムも日々の生活に取り入れて、自分自身の「成長」も、うまくコントロールしたいなと思っております。

iPhoneをお持ちの方は、以下の月の満ち欠けカレンダーアプリで「今日は旧暦の何月何日か?」というのを確かめたりできます。生活に自然な流れが生まれて、楽しいかも知れませんよ。




ではみなさま、暑くなる時節柄、ご自愛ください。
[了]

この記事が気に入ったら、メルマガもどうぞ。
メルマガ●キッズシグナル
登録ページへ

http://www.saturn.dti.ne.jp/~kids/company/kidssignal.htm

ブログの更新情報や、文具ネタとマーケティング・アイディア創出・ライティングなど話題いろいろ。
※登録特典として:無料レポート&コミックスをご用意しています。


■関連記事:こちらもどうぞ!
【生活】記事一覧
【マーケティング】記事一覧
【読書日記】記事一覧
【文具・ツール】記事一覧

■人気記事:こちらもどうぞ!
ポストイットは逆貼りでアウトラインプロセッサになる。
「文章は誰にでも書ける」なんて思ってないですよね?

■コピーライティングのお問い合せはこちらへ。
KID'S COMPANY 問い合わせフォーム

by kids1226 | 2015-06-20 12:00 | 生活 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。