言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索

リンク

e0279055_01262538.png e0279055_01303666.png e0279055_01563047.png

メモとマーケのメルマガ発行中。
e0279055_02304275.png
空メール送信またはQRコードをクリック!
手帳のノウハウ一気に獲得!
e0279055_02293829.png
ボタンを押して中身を確認!

記事ランキング

最新の記事

成約くださるお客様が、効率的..
at 2018-02-15 11:00
予定立案より、事実の記録を。..
at 2018-02-09 18:08
価格競争やスペック競争から抜..
at 2018-02-07 16:28
持ち歩きメモを手軽に整理する..
at 2018-02-02 17:25
サイズが半分以下なのに、フル..
at 2018-01-11 11:45

タグ

カテゴリ

全体
文章の書き方
読書日記
文具・ツール
生活
マーケティング
パンフレット基礎講座
メルマガ:KID'S SIGNAL
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

14+1.紙のパンフは、人が退社しても財産として残る。 【紙メリット(おまけ:14+1/14)】

e0279055_17221718.jpg
紙のパンフレットは、人材育成ツールとして強力である、という話は書きましたが、それに伴ってもうひとつ。営業のシステム化で問題になるのはノウハウの「属人化」です。できる営業マンがひとりいるだけでとても大きな売上を達成できるという場合はとても多いのです。

このノウハウを書面化するのがパンフレットであり、パンフレットが「紙の営業マン」であるという話は、「セールストークを大幅短縮できる」の項目でも書きました。

紙のパンフレットは、まさに「できる営業マンのセールストーク」がまとめられたチラシ、冊子なのです。




しかも、印刷することで、たくさんの見込み客に同時にアプローチできます。見込み客の方の手元や机の上で、ずっとセールストークを囁き続けます。とても営業効率は高いでしょう。

でも、もし、このパンフレットがなかったとしたら、どうなるかを考えてみてください。

売るためのノウハウは「属人化」したままです。当然、その「売るノウハウ」を持っている人はパンフレットなんかなくたって売り続けるでしょう。
だから、何も変わらないように思えます。

でも、人はやめたり、不幸な場合は死んだりします。

もし、その「売るノウハウ」を持っている人が亡くなられたり、他の会社に移ったりしたらどうなるでしょう?
売上がゼロになる、なんてことはないでしょうけれど、効率は著しく落ちるはずです。

業種にもよりますが、あまりに属人化されたノウハウに頼り切りだったとしたら、ビジネスの仕方、つまりビジネスモデル自体を変更しなければならなくなる場合もあるでしょう。

でもパンフレットは退社したり、死亡したりはしません。
つねに企業の中に残ってノウハウとして生き続けます。

とくに、面談セールスというのは、セールスのクロージングでも、もっとも標準的なアプローチ方法ですから、この部分でのノウハウがパンフレットで標準化されていると、誰にでもそれなりに成果のだせる仕組みになります。
お客さまの取りこぼしが最小限で抑えられ、有能な人材の流出など、企業環境の変化にも柔軟に対応できる体制が整います。

ですから、パンフレットを作るという事は、自社の持つ現時点での最上のノウハウを資産化する、という事なんですね。

人は退社しても、パンフレットなどのツールは財産として会社に残り、それを次世代の営業パーソンが引き継ぎ活用していくことができる。

これもまた、紙のパンフレットの、とても重要な要素です。



14.へ
e0279055_17202822.jpg
一覧へ
e0279055_00241286.jpg
14+2.へ
e0279055_17242513.jpg

WEBマーケティングがうまくいく、パンフレット制作の秘密を伝える無料メルマガも発行中。
ぜひご登録ください。

キッズシグナル登録ページへ




by kids1226 | 2015-06-01 12:00 | パンフレット基礎講座 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。