言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る

検索

リンク

e0279055_01262538.png e0279055_01303666.png e0279055_01563047.png

メモとマーケのメルマガ発行中。
e0279055_02304275.png
空メール送信またはQRコードをクリック!
手帳のノウハウ一気に獲得!
e0279055_02293829.png
ボタンを押して中身を確認!

記事ランキング

最新の記事

成約くださるお客様が、効率的..
at 2018-02-15 11:00
予定立案より、事実の記録を。..
at 2018-02-09 18:08
価格競争やスペック競争から抜..
at 2018-02-07 16:28
持ち歩きメモを手軽に整理する..
at 2018-02-02 17:25
サイズが半分以下なのに、フル..
at 2018-01-11 11:45

タグ

カテゴリ

全体
文章の書き方
読書日記
文具・ツール
生活
マーケティング
パンフレット基礎講座
メルマガ:KID'S SIGNAL
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

読書に「読了リスト」は、超便利ですよ。昨年読んだ本は87冊でした。

去年の途中から、「読了した本のタイトルだけは記帳しておく」という事にし始めました。
これがなかなかに調子がよろしくて、月に読む本の冊数がとりあえずは増えるのです。

e0279055_22211557.jpg

何冊も読んでいるとわかりますが、同ジャンルの本を数冊(10冊前後)読むと、それだけでその分野に関してはかなりの知識がつきます。

とはいえ、同じジャンルの本を読むのが効率的とはいえ、やっぱり飽きてしまうので、いろいろ平行して読むのが飽きなくて良いわけです。
で、あっち読み、こっち読みというのを繰り返して行くんですね。

でも、それを続けていると、何を読んだのか読んでないのかさっぱりわからなくなりますので、とりあえずは記帳するようになってきたわけです。

で、ある程度リストがたまってきたところで、



「この本は面白かったなぁ」

とか

「この本はイマイチだったなぁ」

などの評価をする。…と言っても、そのリストのタイトルのところにちょろっと赤丸をつけるとか、その程度のことなんですけどね。

あるいは、読了した本の中で、同ジャンルの本をチョイスして、一カ所にまとめるとかします。で、書き込みしたり線を引いたりした部分をざっと見直して、再読の価値があれば、傍線を引いたところだけを何度か読み直して、それが残すに値すればノートに書き写す。そうでなければそのまま捨てる、というようにしてます。

ようするに、保存・活用・廃棄のために、この「読了リスト」がすごく役立つんですよ。

最近はアマゾンとかもありますので、タイトルさえ間違っていなければ、細かな情報はネットで検索できるので、とりあえずはタイトルさえ控えておけばそれで良いわけです。

僕の場合はB5のツイストリングノートをタテ3分割にして、左端から順に書いてるだけでして、このノートがタテ36行ありますので、3分割すると約100冊分くらいのタイトルは記帳できることになります。まぁ、この一枚で1年分というところでしょうか。もう少しスピードを上げて、今年はなんとか120冊から150冊は読むようにしたいと思っているのですが、それでも表裏の両面を使い切るには至らないと思うのですね。なので、B5一枚で1年というパターンは変わらないかなぁと。

手間はものすごく少ない割に、読書量を増やすためのモチベーションアップに効果が高く、しかも、自分の学習過程の把握にも大きく役立ち、メモした後のリストの活用範囲も大きいので、僕は多くの皆様に、この方法をお勧めしたいです。なかなかにメリット大であります。

「読了リスト」ぜひご活用ください。



[了]
------------------------------------------------
ということで、ノートやメモ、手帳など、文具に関する記事のアクセスが最近けっこう増えてきたので、以下のようなまとめページを作りました。
このブログの文具系の人気記事10記事へのリンクがまとめてありますので、よかったらみてください。
また、ノートや手帳を使いこなすために読んでおくと絶対お得な書籍35冊を紹介したPDFも、ダウンロードできるようにしました。かなり昔からの名著や知られていない良書の紹介をしていますので、こちらもぜひお読みいただければと思います。
ぜひ、お気軽にご登録ください。
------------------------------------------------
この記事が気に入ったら、メルマガもどうぞ。
コピーライター木田茂夫が「ピンときたこと、ちょっとお知らせするメルマガ」
●キッズシグナル
メルマガ紹介ページへ
http://www.saturn.dti.ne.jp/~kids/company/kidssignal.htm

※登録特典として:無料レポート&コミックスをご用意しています。
by kids1226 | 2010-02-08 22:05 | 読書日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。