人気ブログランキング | 話題のタグを見る


言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

リンク

これを知らずに、 メモもノートも使えない。基礎知識を完全集約。
_e0279055_00463145.jpg

毎日メルマガやってます。
_e0279055_00320587.jpg
いますぐ登録! 上↑のアイコンをクリックしてください!

HP/SNS
_e0279055_01262538.png _e0279055_01303666.png _e0279055_01563047.png



当ブログ記事をジャンル別に紹介
_e0279055_00194065.jpg

記事ランキング

最新の記事

参議院選挙がはじまっています..
at 2022-06-27 16:48
ガレージに置く「時計」の条件..
at 2022-06-21 12:00
【みんな大好き「お金の話」】..
at 2022-06-20 00:23
読書は読後の「行動」とセット..
at 2022-06-07 12:45
そろそろ暑くなってきました。..
at 2022-05-31 12:00

タグ

カテゴリ

全体
【紙の情報整理・基本のキ】
ツイストノートメモサイズ
みんな大好き「お金の話」
【一部屋まるごとDIY】
文具・ツール
ブラインドタッチ
生活
文章の書き方
マーケティング
読書日記
メルマガ:KID'S SIGNAL
パンフレット基礎講座
映画・エンタメ
学習
DIY
ブレン
無地のノート
SARASA NANO
生活・豆知識
文具関連名著42
社会
未分類

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
more...

検索

その他のジャンル

参議院選挙がはじまっていますが、政治の基礎知識は身についてますか? たかが政治の知識など、速攻学習しときましょう。

2022年 06月 27日

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!

6月の22日から参議院選挙が始まっています。うちのブログやメルマガは、基本的に政治関連の話はしてないんですけど、あえて話題にしてないだけなので、ちょっと、つねに僕が大切にしている「基本」のおさらいを、このメルマガとブログではやっておこうかな?と考えました。

とはいえ、わざわざ記事を書くほどのこともないので、すごく上手にまとめているサイトなり情報源なりを紹介しておけばいいだろうということで、オリエンタルラジオあっちゃんこと、中田敦彦さんのYoutube大学での今回の参議院選挙のまとめ動画を紹介しておくことにします。

●【参議院選挙2022①】日本の運命が決まる参院選を徹底解説!

https://www.youtube.com/watch?v=jdTf_ROToMk

●【参議院選挙2022②】争点は経済政策と憲法改正…各党の思惑は?
参議院選挙がはじまっていますが、政治の基礎知識は身についてますか? たかが政治の知識など、速攻学習しときましょう。_e0279055_16233921.jpg

中田敦彦さんと言えば、もともとは漫才師で「武勇伝」というリズムネタで一世を風靡したわけですが、その後紆余曲折を経て、いまではYoutuberとして、インターネットであらゆるジャンルの「基礎知識」をまとめて紹介してくれています。

彼のサイトの登録者数は478万人ですから、それはもうとんでもない数の視聴者さんがいてます。日本人の20分の1の人が見ているということですから、単純計算では人間が20人いてればひとりは見ているということになります。

しかしまぁ内容がお堅い「勉強系」ですから、その多くは日々仕事に励んでいるビジネスマン・ビジネスウーマンが主たる視聴者でしょうから、お年寄りと子供を省いた日本を動かす中心世代のど真ん中の世代に集中的に視聴されてるコンテンツと考えた方が適切だろうと思います。

そういう「超メジャー」な媒体ですので、この二本の動画は、本当にすべての方角から「それは確かにそのとおりだ」という内容の動画になっていて、さすがトップに立つ人は違うなと思わざるを得ません。

二本あわせて1時間ありませんから、ぜひご視聴いただきたいと思います。

政治のことなどさっぱり分からないという方は「1」の方から見ましょう。
基本的なことは分かってるけど争点は何なの? と言う方は「2」だけ見ればOKだと思います。

実にシンプルかつ的確に、いまの日本の政治課題をまとめてくれていると思います。

政治の基礎知識をキチンと学習して、自分の納得できる投票をしましょう!
それが一番幸せだと思います。

ということで、ではではまた。


-------------------------------
と、今日のお話は以上です。ここからは雑談。ここから最後までは個人的な意見なので読まなくて良いです。

読みたい人は読んでもいいですけど、嫌な感じを持たれる方もおられると思うので自己責任で読んでくださいね。

隠したってしょうがないので、僕自身の選挙の投票先を書いておきますと、「れいわ新選組」一択です。他はありません。他の日本の政党でまともな党はまったくないからです。

別に日本独自の文化をないがしろにしろというつもりもないし、政治というのは、国単位のまつりごとのありようの方法なので、他の国や世界の潮流を意識する必要は一切ないとも考えているので、誰がどこの党を選んでもそれは自由だと僕は思ってますが、とにかく僕は「うまく行くやり方」でないと、あかんやろ、というのがありまして、とにかく日本の政治は「うまく行くか行かないか」をちゃんと考えないんですよね。

そこを考えて政治をやってる党がほぼない。

この「うまくいく考え方」を僕は「機能する考え方」と呼んでます。というか、そういう言い方というのが存在するんです。「機能する=うまく行く・役に立つ」です。

で、日本の政党で「機能する=うまく行く」かどうかで政策を考えてるのは、れいわ新選組だけなんです。だから僕はれいわ新選組一択なんですよ。他の政党は、本当にどうでもいい。

ちゃんと学問的に経済学を学ぶとか、世界の政治動向を調べてうまく行っている事例をチョイスして堂々とパクるとか、そういう「うまく行っている事例」をちゃんと学んで、集めて、咀嚼して、政策に落とし込む、という事をしているのが「れいわ新選組」なんですね。

だから、日本で、ギリギリ及第点の政策立案ができています。超すぐれた政策というわけではありません。でも、ちゃんと根拠があって、うまく行きそうだという見通しも立っている。だから支持してるのです。
他の政党は全部アウト。

とくに経済政策ですね。政党は経済政策が一番重要。彼らの言うのは「消費税の廃止」です。素晴らしい。これは機能すると思います。経済がうまく回っていく可能性が高い。

「えー、それどういうこと? 社会保障どうすんの、よその国では消費税25%とかザラじゃん」とか言う人の意見は聞きません。バカだから。ちゃんと調べず財務省とかの「言い訳」をうのみにしてるだけ。そんな意見は却下。もうちょっと勉強しましょう。

思い切り上から目線の意見で申し訳ないんですが、とにかく、選挙での投票というのは、その人の「納得」の上で投票するしかないわけです。ウソや間違いを吹き込まれて、その間違いを信じて投票する人も多いし、日本ではそんな人ばっかりでしょう。

だからタレント候補が出てきて、何の知識もないのに当選してしまう。(たいていは自民党から出ます。なんでかというと、日本人の大半が自民党以外の政党の名前すら言えないというのが現実的な実情だからです。)

その「騙されて投票する」人も含めて、同じ日本人だし、一緒に生きていく仲間なんです。
だから、その騙されて投票してしまってることをとやかくいう事は、失礼な話かなとも思うわけです。
なので、中田敦彦がまとめてくれたような「概略」をみんながちゃんと知る、ということがまず大事だろうなと思うのです。

で、いかにれいわ新選組が「ごく当たり前に、うまく行ってる政策」を、そのままやったらええやんというシンプルな戦略で動いているかを、今回のれいわ新選組の候補者である「長谷川ういこ」さんが演説しているので、これだけはシェアしておこうと思います。

長谷川ういこ
●220622_参議院選挙1日目_横浜駅相鉄口前_第一声
参議院選挙がはじまっていますが、政治の基礎知識は身についてますか? たかが政治の知識など、速攻学習しときましょう。_e0279055_16480944.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=39P873lO11w&t=28s

この演説はとても良いです。

消費税の廃止は、僕は山本太郎が言い出す前から「やるべきなのに、なぜそれを言う政党が日本にはないのだ? 不況の時には減税するのが世界の常識なのに、なぜそれを言う政党がないのだ?」と、そもそもの選択肢のなさに唖然としていたので、れいわ新選組が普通に「消費税の廃止」を掲げて登場してきた時に、「やっとか! やっとこういう政党が出たか!」と、一も二もなく支持者になりました。

上から目線で本当に申し訳ないですが、そもそも政治のレベルが日本人は低すぎるんです。
そもそも「うまく行くわけないやん! そんなもの!」というような政策は政策とは言えません。そんな程度の低い政党しか日本にはないのです。

だから、唯一まともな「れいわ新選組」を応援するんですけど、この「この党だけがまとも」というのは、そう多くの方には「納得」いただけないだろうなと思うので、わざわざ反発されるようなことは強力には言わないのです。
「あくまで僕個人の意見です」とカッコ付きで言うしかない。

だって、選挙は、やっぱり、本当に自分が納得できるところにしか投票しちゃだめなんですから。
たとえそれが騙されている状態だったとしても。
だから、それをとやかくは言えないし、言いません。

でも、できれば勉強はした方が、いろんなことがうまく行く方を選べるようにはなるよね、ということは言いたいわけです。
経済学の基礎から学ばないと、たぶんれいわ新選組の政策は納得できないと思います。それはあなたが勉強不足なだけなんですけど、勉強はしてなくても選挙権はあるんです。それが政治と言うものです。

だから、どこに投票してもかまいません。
でも、できたら、ちゃんと勉強して、「うまく行きそうな政策」を掲げている政党に投票するようには、してほしいと思います。

雑談はここまでです。
本当に上から目線の嫌な原稿ですねぇ。僕という人間の嫌なところがそのまま出てます。でも本当なんだからしょうがないんです。ごめんなさいね。
----------------------------------------



毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


# by kids1226 | 2022-06-27 16:48 | 社会

ガレージに置く「時計」の条件を考えてみました。

2022年 06月 21日

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!

ガレージに置く「時計」の条件を考えてみました。_e0279055_10182476.jpg

えー、DIYの話をけっこうやってるわけですが、作業をする時の「作業台」をどこに置くか? という問題がありまして。

家の中の内装をゴタゴタとやり続けていた間は、家の中に作業台を置いて作業をしていたんですね。
なにせ床板を張り替えるならその部屋のそばで材料を切り出したいし、そもそもどの部屋もまだ内装のやり替えができていなかったので、多少汚れても「どうせ壁紙を張り替えるから」とか「この部屋の床はどうせやり直さなきゃいけないし」と、気軽に作業台を置けたのです。

でも、家の中の各部屋ごとの内装処理が、子供部屋を最後に、いちおう全部仕上がったので、もう作業台を置けるようなスペースが、ほぼほぼなくなったんです。

そうなると、いったいどこで作業するのか? という話になりまして、紆余曲折あったのですが、いまではガレージに作業台を置いて作業する、というのがあたりまえになってきたんですね。
ガレージに置く「時計」の条件を考えてみました。_e0279055_10190696.jpg
でも、ガレージは「部屋」じゃないですしね。1時間なり2時間なり、長い時間過ごしていると、不便に感じることも多々あるのです。
そういう中で最近ずっと気になっていたのが「時間がよく分からない」ということ。30分くらい作業をしているな、と思っても、実際には40分から50分くらい経ってることもあるわけです。

そんなことから、「ああ、時計がないと不便だな」と思うようになりました。

もちろんスマホくらいは持って作業はしてますから、スマホで時間は分かるわけですけど、やっぱり時計が壁に掛かっていれば、チラっと眺めるだけでどれだけの時間作業をしているのかは、すぐに分かるわけです。

なので、ずっと時計が欲しいなぁとは思っていたのですが、なかなか良い時計がないんですよね。ガレージで作業しながら見る時計ですから、ある程度視認性は良くないと困るし、空調のない場所で作業してるから、どうしても温湿度計は欲しかったのです。

見やすさと利便性を考えると、時計は大きなサイズのものを買って、温湿度計はそれとは別に買い、並べて置いておくのが利便性も高いかな? と検討をしていたわけです。
1000円程度の安い時計だと、ある程度の大きさがあって、フォントも見やすく、それでいてバリエーションもそれなりにあるので、見やすい、気に入ったデザインの時計を置くのには悪くないわけです。

ただ、安い時計は「電波時計」じゃないんですよね。時刻が不正確になる。ガレージに置く時計なので、頻繁には時計合わせはやってられないと思うんですよね。
で、電波時計だと、今度は「日付(カレンダー)つき」だとか「温度計付き(でも湿度は表示しない)」だとか、そもそも盤面に日付や温度が表示されていて時間を読み取りにくい、とかいろいろゴタゴタした問題がくっついてくるのです。

とは言うものの、時折作業する時にだけ必要な時計だし、あんまり真剣に考えるような課題でもなく、お金だってそんなにかけたいわけでもないので、1000円の電波時計ではない盤面の大きなものと、デジタル温湿度計で表示のはっきりと分かりやすいものとの「2つ掛け」にすることにして、とにかく買ってしまおうと、大阪に出たついでにニトリの生活用品店「デコホーム」に寄ったわけです。前に一度、1000円時計で、盤面の見やすいのがあったよな、と覚えていたので。

で、ズラリと並んだ時計を見ていると、アナログの盤面とデジタル表示が、キチンと分かれている時計が、店頭展示処分品が半額で売られていたんですよ。
なんとなんと3990円の商品が2189円!
ガレージに置く「時計」の条件を考えてみました。_e0279055_10204593.jpg
盤面は少し小さいし、フォントも少し細いのがちょっと嫌なのですが、まぁ許容範囲。温湿度もカレンダー(曜日・日付)表示もあって、しかも何より電波時計なのです!

これはいい!

ということで買ってしまいました。

我が家のガレージは隣が畑なので、畑からも見る事ができる位置に置いてみたら、実に良い感じ。これで作業に集中しつつも、時間読みができ、快適に作業ができそうです。

いやー、良い買い物をしました。

ということで、今日はここまで。

ではでは。



毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


# by kids1226 | 2022-06-21 12:00 | DIY

【みんな大好き「お金の話」】日本のお金にとって、超ビッグニュースが飛び込んできたので、お知らせします。

2022年 06月 20日

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!

【みんな大好き「お金の話」】日本のお金にとって、超ビッグニュースが飛び込んできたので、お知らせします。_e0279055_00141585.jpg
「お金」に関する基礎知識を整理して「みんな大好きお金の話」という記事としてまとめ、ブログにアップした話を少し前にしました。

で、この流れで、ものすごく重要なニュースが入ってきたので、ちょっとシェアしておきたいと思います。
基本的には

●経団連の方針が大転換しましたよ!

というニュースなんですけどね。

経団連がやっている「21世紀政策研究所」が、その研究プロジェクトの報告書を2022年6月2日にまとめたんです。
その内容が、それはそれは実に正しい、経済が上を向く、まっとうな経済政策を提案してるんですよ。
詳しくは、以下のPDFを読んでください。


これまでは、経団連の求める、たとえば税制における直間比率の是正とか、さまざまな緊縮財政方針を掲げていたんです。
でも、この大方針を政府、とくに財務省が必要以上に過剰に守りすぎて、日本という国が金持ちと貧乏人の二種類に極端に分かれてしまったんですね。
この報告書のタイトルにある「中間層復活」というのが大きなテーマです。

昔の日本は、いわばピラミッドのように、金持ちが少なく、中間層がしっかりあった上で、底辺に貧乏人がたくさんいてる、というようなバランスだったわけです。
それが、緊縮財政で企業の競争力を高める方向に転換していったら、結果として中間層が減って貧乏人ばかりが増え、ピラミッドからいわば画鋲のような、わずかな企業だけが超儲かっているという形に変わってきてしまったわけです。

ピラミッドから画鋲

に経済の階層が変わってきたのが、この20年から30年ということなんです。

しかし、これを、ふたたびピラミッド型に戻さないと、顧客がお金を持っていない人ばかりになって、企業自身が発展できなくなるという、あたりまえのことに、やっと経団連が気付いた、ということなんですね。

そして、これまでの緊縮財政方針だったものが、財政政策の拡大と、はっきりと積極財政への方針転換を掲げているのです。
つまり国に「投資しろ!」と言ってるということです。

ま、これは、経団連の会長が去年の6月から十倉雅和さんという方に変わったことが大きいらしいのですが、やっとまともな経営者が会長になったんだなぁと、僕はとてもありがたく感じています。

このあたり、上記の報告書をもっと丁寧に読み込んで、今後の社会動向についていろいろ検討しようと思ってるんですが、なにはともあれ、「あ、これなら景気が良くなるわ」と思える提言が、いまのところ、この報告書にはてんこ盛りなので、この提言が本当に採用され政府の方針が変化していくかどうか注視していかないといけないな、と思っております。

詳しく解説すると長くなるので、そういう話は、この資料をじっくりと読んでからまた書きましょう。

ちなみに、この報告書にまとめられていた、これまでの経済動向のまとめの図がありまして、それがこちら。
【みんな大好き「お金の話」】日本のお金にとって、超ビッグニュースが飛び込んできたので、お知らせします。_e0279055_00353578.jpg
需要不足だの弱い消費だの、公共部門の資金の低迷だのなんだかんだ書いてますが、はっきり一言で言うと、

ケチ臭い節約志向
というだけのクソ政策なんですよ。
土光臨調ってメザシ食って「清貧の思想」とかやってたけど、でもって日本人って「節約」大好きやけど、それがすべての原因やということに気づけよ!
ちょっと考えたら分かるやろ!

そのけち臭い思考が、その後の小泉内閣の痛みを伴う構造改革」に、つながってしまったんですよ。
「痛みなんて嫌!」ってちゃんと言え! 国民に「痛み」を強要するなんてロクなもんやないで! と当時、ものすごーーーーく理不尽に思ってたんですよ。

そのうち「みんな大好きお金の話」で解説しますけど、そもそも「経済」に痛みは「あってはならない」ものなんです!
取引は必ず「WinWin」、相互互恵関係でなければならないからです。

経済において「痛みがある」のは不当取引だ!
という当たり前の話を、もっと正しく認識すべきなんですよ。
400円のコーヒーを350円で売ってくれとか言うのが「痛みを伴う構造改革」なの!
泥棒やん、それ。
あたりまえの話やないの。

分かってくれよ。ほんまに。

ということで、今日はここまで。

ではでは。



毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


# by kids1226 | 2022-06-20 00:23 | みんな大好き「お金の話」

読書は読後の「行動」とセットで厳選しよう。「アクションリーディング」(赤羽雄二・著)を紹介します。

2022年 06月 07日

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!

読書は読後の「行動」とセットで厳選しよう。「アクションリーディング」(赤羽雄二・著)を紹介します。_e0279055_12415295.jpg

突然ですが、本は読んでますか?
今日は最近読んだ書籍「アクションリーディング」の紹介をしたいと思います。



僕は自分が本好きだったので、誰でもみんな一定数の本は読んでいるのだと、勝手に思い込んでいたのですが、意外に本を読んでいる人というのは少ないようなのですね。
特に現在はインターネットのせいで、分からないことはすぐにネットで調べるので、みなさんあまり書籍で情報を取得しようと思わないようです。

でも、書籍は「体系的な知識」が手に入るので、インターネットでの情報収集とはまた全然異なる知識体系を効率的に得られます。なので、本による知識吸収も、しっかりとして言った方が、物事の見方も深くなるし、人生も楽しくなると思います。そもそも「体系的知識」は、テーマとなる課題に対して全体的な整理が行き届いているので、頭がスッキリします。そこが「体系的知識」の良いところです。

今回紹介するのは「アクションリーディング」という読書の仕方に関する書籍ですが、この書籍でも、当然、書籍の「体系的知識」について言及があります。さすがは赤羽雄二さんではありますな。

赤羽雄二さんと言えば「ゼロ秒思考」の著者でして、あれは大変な名著です。ファンも大変多いようです。



https://amzn.to/3H3BYOU


「ゼロ秒思考」に関しては、また紹介するとして、ああいう「問題解決の具体的方法」を提案できる方の「読書の方法論」なのだから、これはぜひとも読んでみたいと思ったわけです。

そして、この本もまた、「読書」に関する「問題解決の具体的方法」のノウハウのかたまりのような、すごい本でした。

そもそも、読書をするのに、いかに時間を確保するのか? というところから説き起こしているところが、実に実用的です。
ちょうど最近僕も、やっと「定刻読書」という手法を編み出して読書習慣の再獲得をしはじめたところなので、テーマがタイムリーで、書かれてある事柄がかなり幅広くすーっと受け入れられました。

この書籍の良いところは、ついつい

「大量読み」
「高速読み」

に走りがちな読書習慣に対して「それ、本当?」と問いかけているところです。

大量に読んだところで、その新しく得た知見が自分の仕事や人生観に影響を与えていないのであれば、それほど効果的とは言えませんし、ただダラダラと読むだけだったらただの娯楽です。

いや、単なる娯楽として読んでも良いのですけどね。ただ、書籍というのは実際に活用して活きるタイプの知識が多く掲載されているからこそ「販売」されているわけで、読んで得た知見を活用してはじめて意義も出てくるものではないでしょうか。

こういう「得た知識を使う」というのは、僕はもう前々からやっているので考え方としては驚きませんでしたが、この本のように「読書後の行動」までをも「読書行為」の一貫として考えるという捉え方は、とても有用だなぁと思いました。

具体的にこの本で提案されている読書スタイルは、速読ではなく一冊を1時間半から2時間半くらいで読む、「普通の読書スピード」を前提に、毎日30分くらい、なんとか時間をとって、週に一冊「厳選したもの」を読んでいくという無理のないスタイルを提案されてます。

これがもう、いま自分がやりだしている「定刻読書」の方法と完全に合致するので「おお! その通りだ!」と気合が入ってしまうんですよ。

とくに赤羽雄二さんは、読書後に、その知識をどう自分の仕事や人生に活かすかを考えるための「アクションシート」や、ネット上での「読書会」を実践するフェイスブックグループでのサポートまで含めて「システム」として読書スタイルを完成させておられるので、実に素晴らしいと思います。

書籍に線を入れてノートとして使ったり、必要に応じてページを折るという具体的なテクニックも僕が採用してきた方法論と同じなので、「そうやんなー、それがええよねぇ」と思うわけです。

総じて「無理せず知識体系を身につける」のに最適な手法を提案されていて、どれもこれも僕自身試してきて有用だった方法ばかりが書かれている感じでした。その意味であまり本を読まないような方におすすめする書籍としては最高点を付けられる本じゃないかなぁと思います。

僕自身は目新しい情報は少なかったのですが、上に書いた「アクションシート」と「Facebookグループ」に関しては、うんと利用させてもらいたいなと思いました。

ということで、この書籍は、かなりのおすすめです。
特に「あまり本を読めてないなぁ」という方にはベストチョイスになるやもしれません。

ぜひお試しください。




毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


# by kids1226 | 2022-06-07 12:45 | 読書日記

そろそろ暑くなってきました。水を飲みましょう。

2022年 05月 31日

仕事でイラっと来るのは、メモ・手帳の使いこなしを知らないからじゃないですか?
[詳細はこちらをクリック]
メモ・ノート・手帳を使いこなすための名著42冊を紹介中!

そろそろ暑くなってきました。水を飲みましょう。_e0279055_14154674.jpg
今日から旧暦の皐月です。山の緑も新緑と常緑の色の差がなくなってきて濃い緑一色に染まり切ったように思います。

ということで、少し気温も高くなってきて、汗をかいたり、のどが渇いたりすることも出てきたと思うので、ちょっと「水」の話をしたいと思います。

「気温も高くなってきましたから、熱中症予防に水分補給はこまめに行いましょう」

というセリフは、テレビなどでも繰り返し繰り返し語られていますが、じゃあ、熱中症になったらどうなるの? という肝心の事はあまり語られていないと思います。

極端な言い方になりますが、水分不足になると、まず「意識低下」が起きるんですね。水分と脳の機能は一直線につながっていて、体の水分が減ると、物事を考える能力がガクンと落ちるんです。
なので、暑いといろいろな「判断能力」が下がるので、ありとあらゆる危険にさらされてしまうのです。

僕自身の体験談で言うと、水分補給が足りていなくて交通事故を起こしたことがあります。

夏のある日、たまたま朝から予定が複数あった時に、水分補給しないまま、車で移動して、慣れない土地で道に迷ってしまったんですね。
位置確認のために道の横にクルマを留めて、スマホで位置確認をして道に戻ろうとしたときに、うっかりアクセルとブレーキを踏み間違えてしまったんです。後ろから来ていたクルマと軽く衝突してしまいました。

いま思うと、あれは明らかに熱中症だったんだと思います。「のどが乾いたなぁ」とは思っていたのですが、「意識低下、判断力も下がっている」という自覚はなかったんです。酔っ払い運転は法律違反ですが、水分不足で熱中症になりかけているのにクルマを運転するのは酔っ払い運転と同じくらい危険だと思いました。

それ以来、僕はクルマに乗る前には、必ずトイレに行って、水を飲む、ということを習慣づけています。運転途中でトイレに行きたくなるのも問題ですし、熱中症で判断力が落ちるのも恐ろしいことだからです。

で。

この「水分不足による意識低下」というのは、お年寄りの「認知症」と症状がとても似ているんですね。素人には、その判断ができないくらい同じような症状になります。認知症も熱中症も、どちらも脳機能の低下なのだから、症状が似ているのは当たり前なのですが、熱中症は水さえ飲んでいればすぐに解消されます。

ところが、この当たり前の事実を知らなくて、大変な苦労をしている方も多いんですね。
僕の友人は、お父さまが晩年認知症になって、一緒に暮らすことが大変になったんです。トイレの場所が分からなくなってリビングでおしっこをしてしまったり、いくら注意をしてもガス台の火をつけっぱなしにしていたり。そのことを指摘するとものすごく不機嫌になって意味不明なことを叫びだしたりと、生きた心地がしなかったそうです。

結局お父さんは他のさまざまな症状も出ていたので入院されたんですが、入院されてすぐに、驚くほど性格がおだやかに戻り、「え? あの荒れていた父はなんだったのだ?」と僕の友人は驚いていたのです。

でも、これ、恐らくは、家にいた時は「水分不足による熱中症」が発症していて、入院すると必ず定期的に水・またはお茶を飲むようになるので、症状が激変したんだろうと推測できるんですね。

日本中で、家族が認知症やボケになって苦労されてる方がおられると思いますが、そのうちの何割か、ともすれば半分以上が、「水分不足による熱中症」である可能性もあります。

特に高齢者は筋肉量が落ちています。人間の水分は筋肉に貯められているので、高齢者は水分不足に陥りやすいんです。ですから頻繁に水を飲む習慣をつけなければなりません。

僕も最近は、家の中でもペットボトルを手に持ち、一日のうちで何度でも水を飲むようにしています。
人間は食事などでの水分補給とは別に、1.5リットルほどの水を飲まなければいけないと言われていますから、500mlのペットボトルを三回、満タンにして空にしなければならないわけです。

みなさんもぜひ、水分補給、意識して行ってくださいね。

認知症と水分補給の関係に関するお話は、
そろそろ暑くなってきました。水を飲みましょう。_e0279055_14202267.jpg
という書籍にくわしいです。実に興味深い内容ですので、ご一読をおすすめします。



毎日メルマガやってます。内容はブログの下書き。公開前の情報満載です。
無料[メルマガ登録]はこちらをクリック!←なんとなく気になったらGO!


# by kids1226 | 2022-05-31 12:00 | 生活