言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る

リンク

KID'S COMPANY ホームページKID'S COMPANY Facebook Pagetwitter[木田茂夫]
手帳のノウハウ一気に獲得!ボタンを押して中身を確認!

検索

記事ランキング

タグ

カテゴリ

全体
文章の書き方
読書日記
文具・ツール
生活
マーケティング
パンフレット基礎講座
メルマガ:KID'S SIGNAL
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

タグ:メモ ( 12 ) タグの人気記事

僕が、いつも持ち歩いている、メモを取るためのメモ帳(ツイストリングノートメモ)を公開します。かなり「カスタマイズ」しています。

e0279055_11011166.jpg

今日は、少し、いつも僕が持ち歩いている「メモ帳」について紹介してみたいと思います。
上の写真が、その「メモ帳」でして、一見、パッと見は、どこにでもありそうな、「普通のメモ帳」に見えますよね?

でも、こんなメモ帳は、世の中では売ってません。かなりいろいろ、工夫してカスタマイズしております。


…続きを読む
by kids1226 | 2016-12-15 14:56 | 文具・ツール | Comments(0)

第96号:今回は、音声入力でメルマガを書いています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第96号●
2016年12月12日(月)
(旧暦:霜月14日)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


%name_sei%さん、いかがお過ごしでしょうか。土曜日に配信してまた月曜日に配信です。ちょっとマメにメルマガを出したいと思っております。

実は、今日はこのメルマガを書くのにキーボードを一切使わず、iPhoneだけで文章作っております。(というのはちょっとウソです。音声入力した後に、文章の前後の入れ替えや、補足説明、誤変換の修正などは、キーボードで行っております。でも、変換効率はかなり良いですよ。)

というのも、ある書籍を読んで、iPhoneで音声入力ができる! ということを知ったからです。

その書籍とは

話すだけで書ける究極の文章法 「人工知能が助けてくれる」野口悠紀雄(著)
http://astore.amazon.co.jp/kids1226-22/detail/4062200570

です。(音声入力の素晴らしさは良くわかる本ですが、紹介されている活用のためのソフト紹介がタコですなぁ。EverNoteにGoogleドキュメント・Gmailの下書き機能だそうで。ダサすぎる。僕はiPhone+OneNote一択でお勧めします。)

音声入力に関してはだいぶ前から試してはいたのですが、

(1)変換効率が低い
(2)変換スピードが遅い

と言う2つの問題があって、実用には至っておりませんでした。

しかし、ひょんな事から、音声入力はもう既に充分実用段階に入っているということを知り、試してみようと思うようになりました。


…続きを読む
by kids1226 | 2016-12-12 17:09 | メルマガ:KID'S SIGNAL | Comments(0)

ノートや手帳を使いこなすためのノウハウ書籍・厳選35名著を、まとめてみました。

e0279055_16151925.jpg
最近、このブログのノートや手帳関連の記事のアクセスが増えております。
年末の手帳選びが本格化している時期だから当然と言えば当然ですが、なかなかにありがたいことです。
ということで、その人気が出てきている記事を少し一覧で並べてみますと、


…続きを読む
by kids1226 | 2016-12-07 15:48 | 文具・ツール | Comments(0)

本の読み方・整理の仕方

e0279055_14225941.jpg
■図書館は使わない。

長年読書をしてきて、最近かなり読み方が固まってきたので、少し書いてみたいと思います。

まず、図書館は使わないということです。

この後に書くノウハウとも関係するのですが、よほど入手困難な書籍以外は出来るだけ購入して読んでいます。

というのは、やはり「借り物」は借り物でしかない、ということですね。
読んでいる時の集中力も違うし、何より本に書き込みとかが出来ません。

(それに加えて、出版業界にキチンとお金を落としたいというのがあります。近年は全国で図書館が充実してきたせいで、本来なら購入して買うような書籍でも「図書館で済まそう」という風潮があって、あれはかなり良くないと感じています。実際、身につかないし、小説のような娯楽本ですら、感動は薄まります。嘘だと思ったら昔図書館で借りて面白かったなぁと感じた本を買って読んでみてください。その素晴らしさにもっと感動すること間違いなしですから。)


…続きを読む
by kids1226 | 2015-07-30 14:50 | 読書日記 | Comments(0)

OneNoteが好きです。

e0279055_12255887.jpg
昨日、友人のコピーライターから電話があって、

「木田君、メモをクラウドに取りたいんやけど、EverNoteってどうなん?」

と、聞かれました。

で、このブログでもちょこちょこ紹介してきましたが、


僕自身は、メモをクラウドに残すというような用途には、EverNoteは使わず、Microsoft office の中に入っているメモ用のソフトウェア「OneNote」を、かなり気に入って使っております。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-07-07 12:33 | 文具・ツール | Comments(0)

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

「自然な流れ」で考えることが、とても大事なのだということなんです。
e0279055_12274049.jpg
最近は、できるだけ「定番」と呼ばれる書籍を、キチンと読むようにしようと心がけているのですが、今回もそんな流れで読んだ一冊です。

このブログでは、文具やツール、あるいは手帳などの話題にも触れているのですが、そういう「整理術」関連の書籍としては絶対にはずせないのが、この「ストレスフリーの整理術」という書籍です。
これぞまさに、超定番と言えるでしょう。

デビッド・アレン 著 二見書房

この本は、整理術の考え方としてGTD(Get Things Done)という手法を提案していて、それがこの書籍の原題でもあります。
そして、「GTD」という3文字は、情報整理やスケジューリング、仕事のタスクの片づけ方の基本中の基本として、常に語られ続けている概念でもあります。



…続きを読む
by kids1226 | 2015-06-18 12:00 | 読書日記 | Comments(0)

紙のノートと電子のノート。その役割分担はどうするの?

e0279055_12592427.jpg

デジタルとアナログのノートの使い分けについての考察です。


OneNoteを使ってメモを取っていると、かなりの部分、紙のノートでメモしていたことをデジタルに置き換えるようになりました。


Todoとか、思いつきを書きこむアイディアメモとか。そういうのはデジタルが効果的です。


では紙のノートは使ってないか?というと、これがそんなことはなくて、たとえばキチンと勉強するために読書しながらメモを取るとかの場合には、紙のノートがやっぱり良いのですね。たぶんメモをしながらもそれまでにメモしたところを、何度も読み返すからだと思います。デジタルのノートだと、少なくともVIVO tab note8 の画面解像度だと拡大縮小作業を繰り返さないとメモできないので、読書ノートには不便なんですね。



…続きを読む
by kids1226 | 2015-05-04 14:30 | 文具・ツール | Comments(0)

ASUS VIVO tab note 8 と Microsoft OneNote で手書きメモをテキスト変換するメリット

e0279055_23445981.jpg

と言うことで、またVIVO tab note 8 と Microsoft OneNote との連携ワザについて書いてみたいと思います。

これまでに書いた、


の続きです。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-05-02 14:38 | 文具・ツール | Comments(0)

ノートにはページ数をつけておくと、とても便利です。

e0279055_15161069.jpg
ゴールデンウィークに入ったので、しばらくはマーケティングとかビジネスの話からははずれて、ちょっとツールとか文具とかの話をしてみようかな? と思っております。

ということで表題の「ページ数」の話です。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-04-30 14:00 | 文具・ツール | Comments(0)

ポストイットは逆貼りでアウトラインプロセッサになる。

e0279055_2175560.jpg

今日は久しぶりに文具ネタ。ポストイットに代表される「再剥離(貼ってはがせる)付箋紙」の使い方に関するちょっとしたアイディアです。(以降「ポストイット」で書いていきます。)

最近、ブログのネタを練ったりするのに、ポストイットをよく使います。

思いついた事を書いて、机やPCのディスプレイに貼っておくと、考えをまとめるのに便利なんですね。繰り返し見ますし、手書きだと、自分の字なので、自分の無意識領域とのつながりが良いように感じております。(手書きと無意識の関係はかなり重要だと思っているのですが、そういう話はまたいずれ。)

日本人がアイディアを考えるときは、実は「日本語」の構造に発想が制限されてしまいまして、「結論は最後にまとめる」になりがちなんですね。ようはボトムアップです。欧米だと、まず結論ありきでトップダウンで考えるのでしょうけれど。

なので、日本人がアイディアを考える場合は、「KJ法」という、細目のリストアップをしながら、グルーピングや関連付けを後からやっていく発想法が向いていると私は思います。そして、このKJ法的操作を行うのに、ポストイットはかなり適していると思うのです。

…続きを読む
by kids1226 | 2013-03-31 21:33 | 文具・ツール | Comments(0)