言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る

リンク

KID'S COMPANY ホームページKID'S COMPANY Facebook Pagetwitter[木田茂夫]
手帳のノウハウ一気に獲得!ボタンを押して中身を確認!

検索

記事ランキング

タグ

カテゴリ

全体
文章の書き方
読書日記
文具・ツール
生活
マーケティング
パンフレット基礎講座
メルマガ:KID'S SIGNAL
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

タグ:マーケティング ( 69 ) タグの人気記事

第106号:今回は、僕が学んだ広告ノウハウの中で一番役に立った「コピープラットフォーム」についてお伝えします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第106号●2017年1月24日(火)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

みなさん、いかがお過ごしですか?


さて、アメリカではトランプ大統領が正式に就任して新しい時代がはじまりました。


マスコミの多くの識者が「予想外の展開だ」と口にしていましたが、
少なくとも僕が信用している評論家で、お二人ほどは「トランプが大統領になる」と断言されていました。


そして、僕としては、そのお二方の意見が一番納得できるものだったのです。


広告やマーケティングの仕事というのは、こういう社会動向を予測し、こうなるだろうという、
確からしい方に舵を切るということも役目のひとつとして持っているのではないでしょうか?


今後とも、そういう研鑽・知見は高めていきたいものだと考えております。


(今回の大統領選はグローバリズムからローカリズムへの地球的大転換という潮流が背景となっています。
簡単に流れが変わることはないと思います。)


ともあれ、こういう変転変化の時代には、時代を越えて変わらない価値観や方法論を、
しっかり見つめなおすことが得策。


ということで、今回は、僕が広告の考え方を学んできた中で、もっとも有用だったノウハウについて、
少し書いてみたいと思います。


…続きを読む
by kids1226 | 2017-01-24 16:08 | メルマガ:KID'S SIGNAL | Comments(0)

第100号:2017年以降は「低成長だから高級品しか生き残れない」という話をします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第100号●
2016年12月28日(木)
(旧暦:霜月30日)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

みなさん、さて本年も押し詰まりました。今日が仕事納めと言う方も多いと思います。このメルマガも本号を、今年の最終号とさせていただきます。

そして今回はちょうど100号。今まで皆さんの応援で何とか継続的に発行することができました。ありがとうございます。

ですので、今日は簡単なご挨拶だけで終えようとも思ったのですが、いま時代の大きな変革期でして、その意味で、今後の仕事を行う上での方針がための参考にしていただければ、とも思いますので、この年末、来年以降の世の中を俯瞰して考える、大きなトレンドについて、少しお話ししておこうかなと思いました。

来年に限らず日本は少子高齢化で今後20年以上にわたり超人手不足だと言う話は前回書きました。

それに伴って、日本は「低成長だから高級品しか生き残れない」社会にならざるを得ない、という事をお伝えしておきたいのです。

低成長時代で、市場が小さくシュリンクする、と言うと、多くの方が「では、まだまだ低価格で頑張らねば」と言われたりするのですが、それはまだ団塊の世代が仕事の現場におられたから、なんとかなった手法であって、人手不足で低成長の時にそんなことしたら、一気に会社がつぶれる、あるいは塗炭の苦しみにさいなまれてしまうので、絶対にしないでください、という事を伝えたかったのです。


…続きを読む
by kids1226 | 2016-12-28 16:13 | メルマガ:KID'S SIGNAL | Comments(0)

第98号:「外在型コンテンツ・内在型コンテンツ」という考え方の話の続きです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第98号●
2016年12月22日(木)
(旧暦:霜月24日)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

みなさん、2016年もそろそろ終わりです。今年は良い年だったでしょうか?
さて、前回の「盗作騒ぎに巻き込まれないコンテンツの作り方」の話の続きです。

前回のメールでも少しお話しましたが、私は私独自の用語を作っております。
とくにコンテンツに関してはコンテンツ制作者ですので、嫌でも考えることが多く、自分なりに種類分けをしております。

コンテンツ、コンテンツと言いますが、大きく分けてコンテンツには2種類あって、

・外在型(系)コンテンツ
・内在型(系)コンテンツ


というものがあると、考えています。
(言っておきますが、私が作った用語なので、ネットで検索してもどこにも出てきませんよ。)

この用語の違いを、具体的な商品、たとえば、椅子で説明してみましょう。

…続きを読む
by kids1226 | 2016-12-22 17:31 | メルマガ:KID'S SIGNAL | Comments(0)

第97号:決して盗作騒ぎに巻き込まれないコンテンツマーケティングの方法がある事をご存知ですか?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第97号●
2016年12月19日(月)
(旧暦:霜月21日)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

みなさん、いかがお過ごしですか?

前号のメルマガでは、音声入力で作成したと言う話を書きました。今日もまた音声入力でメールを書いています。歩きながら思いついたことをしゃべるだけで、メルマガの下書きまではできあがるので、実にありがたいです。
今回は8割くらい音声入力で書いております。

さて、最近思うのは、どんなマーケティング手法でも良い面と悪い面を考えなければ、本当の「お客さまからの信頼」は得られないよなぁ、と言うことです。

というのは、先日来話題になっております welq(ウェルク) と言う医療系の「まとめサイト」で、不正確な内容の記事や、著作権無視の転用・盗用が頻発していたことが、大きな話題になっているからです。

まさに「コンテンツマーケティング」の「悪い面」が如実に出た事件でした。

この[welq(ウェルク)]が、どういう「まとめサイト」だったかというと、

●「工場」のように記事を大量生産して検索上位を確保。
●しかし、不正確な内容や荒唐無稽な記事が複数(大半の記事)あった
●「広告至上主義」で検索サイト上位表示=SEOだけを重視
●著作権を侵害する記事内容や写真の転用・盗用も平気
●医療系サイトなのにネットで専門ではないライターを雇い「記事の大量生産」
●責任を問われても「プラットフォームを提供しただけ」と記事の責任をあいまい化
●健康・美容・医療など、単価が高いキーワードばかりに広告を自動配信。暴利を狙う。
●著作権の意識が低く・メディアとしての自覚も皆無

というひどいものでした。
その結果、多くのインターネットユーザーが、検索サイトでの表示結果は信用できないもの、と考えざるを得なくなってしまいました。

現状の検索サイトは、残念ながらテクニックだけで上位表示できてしまうということが、この事件でかなりはっきりと明確化されたのではないでしょうか?
今後は、検索サイトでの検索表示位置よりも、同様のジャンルの複数サイトを見比べ、サイト全体の信頼度で情報の真贋を検討するという態度が、どうしても必要になってしまうでしょう。

あのwelqというサイトそのものは、運営者側が盗用を示唆していた部分があって、犯罪としか言えない部分も大きかったわけですが、ここで大切な事は、あのサイトに広告を出していた企業があったと言うことです。
嘘やでたらめばかりを書いているサイトとは知らずに広告を出していた企業としては、そういうサイトを応援していたかのように思われて、いい迷惑です。

が、逆に言うと大手企業が広告を出していたからこそ、そこで紹介される情報が信用されたと言う側面もあったわけです。

つまり企業には、いつもは明確に数値化はされていませんが、目に見えない、大きな大きな「信頼」と言う重要な財産を持っているのだ、ということです。



…続きを読む
by kids1226 | 2016-12-19 17:25 | メルマガ:KID'S SIGNAL | Comments(0)

第90号:「ああ、良い商品を売っているなぁ」というよろこびこそが大切なのではないでしょうか?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第90号●
2016年8月2日(火)
(旧暦:水無月30日)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

%name_sei%さん、前回は、いま話題のポケモンGOについて書いてみました。僕自身ゲームが好きなので、このポケモンGOについては、また書きたいと思っています。

が、今日は私の一番おすすめサービスである「パンフレット」について書いてみたいと思います。

実際、このメルマガでは、ずっと「紙のパンフレット」をお勧めする話を書いてきました。
で、それはパンフレットを作れば、とてもたくさんのメリットがあるからなのですが、そのたくさんのメリットを、究極、ひとつに絞ったら、どれが一番のメリットなのか? と考えてみると、

●いいパンフができた! と喜べる

という事に尽きるんじゃないか? と僕は思っているのです。

なんじゃそりゃ? と思われましたか? いや、実際、なんのことだか分からないかもしれませんね。


…続きを読む
by kids1226 | 2016-08-02 17:04 | メルマガ:KID'S SIGNAL | Comments(0)

パンフレットが展示会で手に取られ、決裁者に手渡されて成約されるために、最低限考えておくべき10のチェックポイント

e0279055_14190429.jpg
最近、昔書いた、


という記事が、けっこう多めのアクセスをいただいております。
このブログ内の記事ランキングでもけっこうベストファイブに顔を出すようになってきました。

とてもありがたい事なので、先日も記事内容を見直して、見出しを付け直したり、関連する情報などのリンクの見直しなどをしたのですが、じつは!


…続きを読む
by kids1226 | 2016-07-04 14:28 | パンフレット基礎講座 | Comments(0)

第85号:アクセスが多ければ成功という考え方は正しいのでしょうか?

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第85号●
2016年6月17日(金)
(旧暦:皐月13日)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

みなさん、すみません。
一昨日お送りした84号ですが、実はタイトル部分が83号になっていました。
お詫びして訂正します。

で、訂正ついでですので、前号の話の続きをしたいと思います。

前号でお話したのは、お客さまのメリットを誠実に考えるから、つい自分の製品を生み出した時の苦労話や、デメリットに感じられることの言い訳ばかりが増えてしまっているのではないか?

でも本当は、製品のメリットを伝える事こそが大切なんですよ、という話でした。

こう要約すると、「そんなに注意するほどの事かな?」と感じられるかも知れません。

でも、一度、以下の僕が書いたブログを読んで、「シュークリームを売るために忘れてはいけない大切な一言」を考えてみてください。

●「文章は誰にでも書ける」なんて思ってないですよね?
http://kidscomp.exblog.jp/23228114/

果たしてこの記事を読みながら、正確に「必要な一言」を言い当てられたでしょうか?
意外に難しかったのではないかと思います。
(というか、いろいろな方から話を伺いましたが「思いつかなかった」と言われることの方が多いです。)

製品の、一番中心となる、最重要のメリットを、意外にも広告を制作する時に忘れがちになる、というのは、実はよくある事なのです。

真剣に考えていればいるほど、そうなります。

この「製品の最重要メリットから離れない」という考え方があれば、さまざまな販促活動においても応用が効いてくるはずです。

たとえば、近年話題のコンテンツマーケティング。

あれは商品に関連しそうな面白い話でアクセスを稼いで、自社製品に興味を持ってくれそうな「見込み客」を募り、その見込み客に対してアプローチしていく、という考え方です。

見込み客開拓なので、ついつい、どうしても「アクセス数」に目標値が設定されがちで、大量アクセスが得られれば「成功」と見なされがちなんですね。

でも、そういう「アクセス数が多ければ成功」という話を聞くたびに、はるか昔、テレビが登場した前後で人気タレントを使ったCMを打った企業の「失敗談」を思い出してしまうのです。

…続きを読む
by kids1226 | 2016-06-17 17:19 | メルマガ:KID'S SIGNAL | Comments(0)

第82号:カタログスペックの取り扱いは、とてもナイーブなものですよね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第82号●
2016年6月7日(火)
(旧暦:皐月3日)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

最近、自動車の燃費測定での「不正」が話題ですが、その中でもスズキの不正は特殊な例で、一部で話題になっています。
以下ネットの記事です。

(転載開始)----------------------
自動車メーカーのスズキは31日、国土交通省に対し、計26車種で国の規定と異なる方法で燃費データを測定していたものの、再測定した燃費値はカタログの記載よりも高く、燃費を偽装する意図はなかったと報告することがわかった。
(転載終了)----------------------

ポイントは、「国の規定どおりに測定したら、カタログの記載値より高い数値になった」というところ。
どうも「家族3人で乗る事を想定して重量を重くして測定していた」という噂まで出ています。
(情報のソースが見つからず確定情報ではないですが)

でも、この話、「あり得るよな」と思うのです。


…続きを読む
by kids1226 | 2016-06-07 16:13 | メルマガ:KID'S SIGNAL | Comments(0)

第80号:僕はずいぶん昔に、「下手くそなコピーライター」になる覚悟を決めたのです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第80号●
2016年5月19日(木)
(旧暦:卯月13日)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

木田さん、そろそろ暑く感じる日も出てきました、いかがお過ごしですか?
私は、季節の変わり目で、のど風邪が長引いておりましたが、やっと落ち着いてきました。

さて、今日はふと、僕自身の仕事に対するスタンスについて、少しお話ししたくなりました。

もう、ずいぶん昔になりますが、僕は、「下手くそなコピーライターになろう!」と、あえて決めたタイミングがあったのです。

考えてみれば、我ながら大胆な決断でした。

コピーライターと言えば、文章がうまいとか、一言で言い表されたキャッチフレーズが見事だとか、そういう部分に注目が集まるものです。

でも僕は、うまく言おうとか、カッコ良く言おうとか考えるより先に、

…続きを読む
by kids1226 | 2016-05-19 16:35 | メルマガ:KID'S SIGNAL | Comments(0)

第74号:おしゃべりな散髪屋さんに、これからのコンテンツマーケティングのヒントを見ました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第74号●
2016年3月31日(木) / 旧暦:如月(2月)23日
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

先日、散髪に出かけました。

いつも行ってる理髪店が改装中だったので、同じチェーン店の別の店に入ったのですが、そのカットを担当してくださった方が、なかなか面白かったのです。

きさくなおじさんで、けっこうなダミ声で、雑談を楽しみながら調髪されるタイプの方でした。カットをするために僕の髪に霧吹きをあて、しばらく髪の毛をさわった後、

「お客さん、耳の上のあたりの毛を後ろになでつけるクセがあるんじゃないですか?」

と質問されてきたのです。

「うーん、そうかもしれません」

「そうですか。そのクセのせいだと思いますが、耳の上の左右の毛がピンと立ってしまってるんですよ。ほら」

と、鏡を見ながら僕の髪の毛をちょっとつまんで見せてくれました。

「ああ、確かに。これ、いつもなってますわ。」

と答えると、


by kids1226 | 2016-03-31 14:02 | メルマガ:KID'S SIGNAL | Comments(0)