言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る

リンク

KID'S COMPANY ホームページKID'S COMPANY Facebook Pagetwitter[木田茂夫]
手帳のノウハウ一気に獲得!ボタンを押して中身を確認!

検索

記事ランキング

タグ

カテゴリ

全体
文章の書き方
読書日記
文具・ツール
生活
マーケティング
パンフレット基礎講座
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

人手不足を現有社員でまかなうためには、印刷物による「理念の共有」「セールストークの共有」「提案企画の記事化」がとても効果的です。

■KID'S COMPANY サービス一覧

KID'S COMPANY が提供できるコンテンツサービスは、非常に幅広いのですが、「なんでもできる」と言ってしまうと、何も言っていないのと同じだし、かと言って、実例に即して話をすると、個別に違いがありすぎて、逆に伝わりにくいのです。


それで、私も困りまして、自分の仕事を、大きく以下の4分類に分けることにしました。


マーケティングのシーンに合わせて目的は変わりますが、似たジャンルはありますから、大くくりで紹介します。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

人材不足に、現存社員の能力アップで対応するための理念伝達ツール。

COMPANY BIBLE (会社案内/理念誌)社員向け

10年20年30年など、周年記念誌として企画すると、無理なく社内コンセンサスを得やすい。

※理念伝達は、いわば社員に「弓矢の的」を明示する行為。生産効率が大幅アップするのは当然です。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

セールストークを冊子化し、ノウハウの共有を図るツール

ドラマティックパンフ(製品、サービス案内)

すぐれた営業マンの営業トークを冊子化し、面談時間を節約。営業マンの「聴く時間」を

増やして、お客さまの声をキャッチするためのツール。

………………

▼(リンク) 信頼される企業になるための「ドラマティックパンフ」のススメ

………………

※人手不足の時代、「面談営業」はお客さまニーズの把握に集中すべき。

 製品情報は良く売る社員のセールストークを掲載したパンフレットにまかせましょう。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

お客さまへの提案営業を汎用化して、他の見込み客さまの定期的にアピール

コーポレートマガジン(企業の定期刊行物)

お客さまからいただいた課題に、提案した企画内容を読みやすくコンテンツ化。

既存のお客さまおよび通常営業・WEB・展示会でアピールする継続発行冊子。

※カスタマイズが必要な製品・サービスを提供するBtoB企業は、お客さまへの提案こそが成約のカギ。

 その提案を、誰もに読みやすい「記事」のカタチにして展示会やWEBに展開して集客に応用しましょう。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

テク二カルインタビュー(技術系取材記事)

自社独自の技術や、他社と較べて優位性ある技術ポイントを、忙がしく、文章化できない

技術者に代ってライティングするサービス。

1時間程度のインタビューで汎用的に活用できる技術アピール文章に仕上げます。

※インタビュー(取材)による記事化は、あらゆる「専門知識」を、幅広く一般の方々に伝達するのに

 最適の手法です。1~2時間で、かなりのボリュームのコンテンツを作ることができます。

 上記3分野(バイブル・ドラマ・マガジン)すべて、このテクニカルインタビューは基本サービスとして入っています。

KID'S COMPANY の基本をなすサービスです。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------

以上が私の提供するサービスの4分類です。

日本は、今後20年、人手不足(若手不足、能力のある社員不足)が継続した問題として発生し、何もしなければ、決して改善しません。
ですから、いち早く人手不足解消に力を入れた企業が「比較優位」に立てることになります。

この課題への対応は明確で、社業全体をマネジメントしやすいコンパクトな形にまとめることが大切ということになります。
そして社業(ビジネスモデル)をシンプル化し、そのモデルを社員全員が共有することが効率化のカギとなります。

そのために必要なのが、

●理念の共有ツール
●製品・サービスを売りこむためのセールストークツール
●お客さまの困りごとにあわせた企画提案の効率化ツール

の3つのツールです。

1)理念を明確化(明文化)して「的」をはっきりと掲げて、その目標に向かって業務を集約する。
これがまず最初に必要なこと。

2)そして、その集約された業務の中でお客さまを納得させる「セールストーク=落とし文句」を社員が共有して、ツールとしてお客さまに手渡すだけで理解していただけるようにすること。
これがその次に必要なことです。

3)そして、手持ちの製品やサービスをお客さまの状況に応じてカスタマイズする必要のあるBtoB企業なら、お客さまへの提案企画は、そのまま別のお客さまへの優良な提案企画になることが多いはずです。この「優良提案」を、継続的に記事化すれば、成約率アップに大きく貢献するはずです。

この1.理念・2.セールストーク・3.企画提案の3つの内容を、すべて文字化するのが私のサービスの骨格です。

経営者や、営業マンあるいは開発リーダー・技術者など、キーマンに直接インタビューして、最適な原稿を作成しています。

(媒体はWEBでも印刷物でも、どちらでもかまわないのですが、私は優先的に印刷物(パンフレット・マガジン・チラシ・社内報など)をお勧めしています。なぜなら、理念共有などには具体的に「形」のある印刷物の方が圧倒的に信頼感を得やすいからです。)

気になる点など質問されたい方は、以下の質問フォームからお問い合わせください。


よろしくお願いします。


by kids1226 | 2015-08-01 00:00 | マーケティング | Comments(0)