言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る

リンク

KID'S COMPANY ホームページKID'S COMPANY Facebook Pagetwitter[木田茂夫]
手帳のノウハウ一気に獲得!ボタンを押して中身を確認!

検索

記事ランキング

タグ

カテゴリ

全体
文章の書き方
読書日記
文具・ツール
生活
マーケティング
パンフレット基礎講座
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
more...

<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

14.紙のパンフは、購入可能性の高い人ほど机の上に積んでおく。 【紙メリット(14/14)】

e0279055_17202822.jpg
さて、長々書いてきた紙のパンフレット14のベネフィットも、いちおうこれで最後。
(と言いつつ、実はまだ「おまけ」と「スーパー」と「エクストラ」もあるのですが:笑)

ここまでは、製品・サービスを提供する側、営業パーソンとの連携や販売戦略上でのメリットを解説してきました。

でも、紙のパンフレットの一番良いところは、実はそのパンフレット単体でも機能する、という点にあるのです。

私がパンフレット制作でつねに気にしているのは、まず純粋に、そのパンフレット単体でお客さまの手元に残った時に、すべての情報がキチンと見込み客様の心の琴線に触れるだろうか? という事なんです。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-05-31 12:00 | パンフレット基礎講座 | Comments(0)

クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン

e0279055_10152460.jpg
今日は、また書籍の紹介です。

クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン (講談社現代新書) By 鴻上尚史

という本。

書籍の良しあしを語る時の一つの基準に、実例がどれだけ豊富か? というのがあるんですが、この本は「外国人を集めて、日本のこういう部分はクールに思うかどうか?」という番組をNHKのBSでやっていて、その番組放送9年間の対話の結果をまとめて、考察した本なので、非常に有用な実例が多く、僕にとってはかなり刺激的な一冊になりました。



...続きを読む
by kids1226 | 2015-05-30 12:00 | 読書日記 | Comments(0)

13.紙のパンフは、お客さまの「書きこみ」を誘発できる。【紙メリット(13/14)】

e0279055_17185289.jpg
紙のパンフレットのはっきりとした良い点として、「直接文字を書き込める」というのがあります。

このことについて、販売促進の側面からキチンと書いてあるものは見かけないので、ちょっと書いてみます。

もちろん、WEBのホームページなどでもお客さまが情報を書き込めるようにする事は出来ますが、入力用のフォームを作ったりかなりの手間が必要で、それほど気軽にできることでもありません。
それでいて、紙のパンフレットの自由度に比べて、書きこめる内容はかなり限定的です。

その点、紙のパンフレットは、どのページにでも、なんでも書きこめるので、かなり自由度が高いですよね。

さて、この紙のパンフレットでの「書き込めるメリット」には2つの側面があります。
それは、


…続きを読む
by kids1226 | 2015-05-29 12:00 | パンフレット基礎講座 | Comments(0)

ハイパワー・マーケティング

e0279055_14450906.jpg
今日はまた書評です。

最近は、さまざまなジャンルで「基礎資料」とさえ言われているような定番の書籍を、ていねいに読むようにしておりまして、この「ハイパワーマーケティング」も、そういう基本的な書籍のひとつです。

ハイパワー・マーケティング
By ジェイ・エイブラハム

マーケティングに関しては、いろいろなところで聞きかじりをしながら勉強してきたという経緯もあって、この本の内容に関しては正直3割~4割くらいは知っていることが多く、数年前に購入して読みかけたのですが、途中で飽きてしまって、一度廃棄処分にしてしまった本なのです。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-05-28 12:00 | 読書日記 | Comments(0)

12.紙のパンフは、新人営業マンをプロのコンサルタントに仕立てる。【紙メリット(12/14)】

e0279055_17173927.jpg
いままで数多くのパンフレットを制作してきましたが、やはり効果として大きいのは新人営業マンのレベルアップ、底上げツールとしての機能だろうと思います。

これは、いつもレコード屋さんや花屋さんの店頭POP(商品の横に宣伝文句などの説明カードがついているあれです。)を例に話をしているのですが、あのPOPがなければどうなるか? というところから考えると分かりやすいかと思います。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-05-27 12:00 | パンフレット基礎講座 | Comments(0)

嫌われる勇気

e0279055_12063026.jpg
この書籍。

けっこう売れてるようです。



内容はなかなか良いと思うし、その内容について色々書く事もできるんですが、それ以前にいったい何故売れているんだろう? という事について、ちょっと考えたいです。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-05-26 12:11 | 読書日記 | Comments(0)

11.紙のパンフは、製品を愛している企業だと言う宣言書である。【紙メリット(11/14)】

e0279055_17155858.jpg
メーカーの側の製品に対する愛情は、「素人」であるお客さまには、なかなか伝わらないものです。

よく「プロダクトアウト(技術の押しつけ)は良くない。マーケットイン(市場の求めに応じた製品化)が大事だ」と言われますが、プロダクトアウトであろうが、マーケットインであろうが、実際に使用されるお客さまの用途を考えて、愛情深く設計しているという点ではどちらも同じであり、この「愛情の深さ」は不変の真実です。

ですから、この「製品に対する愛情の深さ」を伝達できなければ、結局は製品は売れないのです。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-05-25 12:00 | パンフレット基礎講座 | Comments(0)

発信力のある企業なら、取材できないライターを雇ってはいけません。

e0279055_09072103.jpg
インターネットで「WEB制作会社の選び方」あるいは「ホームページの賢い作り方」などという記事が良くあります。

そういう記事で書かれていることにも、かなりウソとかデマが多いのですが、ライターから見て「おいおい、それは無茶やで」と思うノウハウに、

●WEB原稿は会社のスタッフが書いた方が良いものができます。

というものがあります。

ひどいのになると「ライターに原稿を頼むようでは、お客さまの心に届くホームページはできません」とか書いてるところもあったりします。

そんなアホな。本気か? と僕なんかは思う。


...続きを読む
by kids1226 | 2015-05-24 12:00 | マーケティング | Comments(0)

10.紙のパンフは、キーマン(決定者)への最上の承認資料になる。 【紙メリット(10/14)】

e0279055_17105622.jpg

さて、紙のパンフレットで最も重要なのが「物理的な形がある」「手渡し」の機能だという事をもう少し深堀りしましょう。
これからの営業活動を考えた時、タブレットによる全営業資料の持ち歩き営業というのが、外すことのできない絶対条件になってくると私は考えています。企業にある営業資料をすべて持っているのですから、用意しているすべてのサービスを漏れなく、必要なタイミングでお客さまにご説明できるわけです。これは営業資料としては最上、ベストのツールになるだろうと思います。

しかし、そうやって細かくご納得いただいたお客さまに「いま説明したこと」のお控えを、どうやって手渡すのか?ということが問題なんですね。信頼を得るためには、やはり「お約束をお手渡しする」形の紙のパンフレットが活きてくる場面でしょう。




…続きを読む
by kids1226 | 2015-05-23 12:00 | パンフレット基礎講座 | Comments(0)

9.紙のパンフは、セールストークを大幅に短縮できる。 【紙メリット(9/14)】

e0279055_17083630.jpg
さて、ここからは、高品質なパンフレットでなくても充分に効果のある「普通のパンフレットでも、これだけメリットがあるよ」という話です。
まず、製品パンフレットを制作するとどうなるかというと、もっとも大きな効果は、

●一番良く売っている営業マンの効率を高める

ということがあります。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-05-22 12:00 | パンフレット基礎講座 | Comments(0)