言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る

リンク

KID'S COMPANY ホームページKID'S COMPANY Facebook Pagetwitter[木田茂夫]
手帳のノウハウ一気に獲得!ボタンを押して中身を確認!

検索

記事ランキング

タグ

カテゴリ

全体
文章の書き方
読書日記
文具・ツール
生活
マーケティング
パンフレット基礎講座
メルマガ:KID'S SIGNAL
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

カテゴリ:文章の書き方( 16 )

文章を書くという作業は、実は「無意識」の世界の作業なのです。

e0279055_12052389.jpg
このブログでは明示しておりませんでしたが、4月の22日からブログの毎日更新を続けてまいりました。

で、昨日がちょうど100日目だったのですね。
今日が101日目です。

いちおう毎日更新は今日でいったん終了して、また不定期に書く形に戻したいと思っています。

日本には「お百度参り」という風習があります。

神社などに百日間参り続ける「百日詣で」が本来の姿なのですが、「そんなに日にちをかけてられないよ」というので神社の入り口から鳥居をくぐって拝殿まで行き、また入り口まで戻ってというのを百回繰り返せば、百日詣でと同じ効果がある、としたものです。

ただ、これ、どっちも100回なんですよね。100という数字には少し限界を超えるとか、そういう意味があるのかも知れません。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-07-31 12:15 | 文章の書き方 | Comments(0)

ブラインドタッチ練習ソフトの開発始めています。

●ブラインドタッチの練習ソフトを開発しております。

最近、コピーライティングだけでなく、いろいろな「製品」の開発に手を出しております。

まだ、開発途上のものばかりなので、具体的にお知らせできるようなものは何もないのですが、いざやってみると、どれもこれもとても面白いですね。

そんな中、少し形になってきているのが、ブラインドタッチの練習ソフトです。

いちおうWEBアプリの形で、WindowsマシンであろうがMacであろうが動くように作っております。




こちらが、その開発中のソフトの画面。ま、そっけないですけど、確実にブラインドタッチは身につく内容だと自負しております。



…続きを読む
by kids1226 | 2015-07-29 13:08 | 文章の書き方 | Comments(0)

「WEB制作のテキスト原稿は、クライアントからもらうのがベスト」というIT業界伝説。それ印刷業界のライターが書いた原稿ですよ!

e0279055_12221513.jpg
最近、ちょっと考えてしまうのは、この10年とか15年くらいの期間の「ホームページブーム」と言っても良い世の中の流れです。

これは新しい技術の登場で、そのブームに乗るために、さまざまな企業が、大手も中小も、みんながこぞってやりだした広告・販促手段なわけです。

それはもう、インターネットの登場によって、中小企業から個人経営の自営業者まで、ものすごい数の企業がホームページを制作しました。

そのこと自体は、悪い事ではないのですが、それを「創る側」から見ていると、「WEB制作会社」がすべてを取り仕切っているのは「どうだろうか?」と思うわけです。

だって、彼らは、新しい技術を良く知っている人たちの集まりですね。つまり「新しい技術」という商品を売っている会社なわけです。けっして「コンテンツを作る専門家」ではないわけです。

他に技術を良く知っている人もいないから、「新しい技術」を知っているというだけで、仕事が来るし、それで売上も立立ちます。

でも、そういうWEB制作会社自身のホームページを読ませてもらったりすると、どうもコンテンツ作りのように、昔からある「古い技術」に関しての知識やノウハウに関しては、かなりごそっと欠けている感じがするんですね。

それも欠け方が半端ないくらい欠けてる感じです。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-07-14 12:35 | 文章の書き方 | Comments(0)

クリエイティブとは「無」から「有」を創り上げることなのか?

e0279055_15250749.jpg
昔、公団住宅に一時期住んでいたことがありまして。
部屋から出る退去時に、室内をチェックする担当者に職業を聞かれ「コピーライターです。広告の文章とか書いてるんです」と答えたら、

「ものを書く仕事。それは大変なことですね。無から有を創り上げるなんて、そうそうできることではないですよ。」

と、わざとらしくおべんちゃらを言われて、ちょっとカチンと来たことがありました。

ちょっと小馬鹿にしてるというか、そういう嫌味を感じたのですが、それ以前に、

「無から有を創り上げる? そんな事、神様にしかできんやろ」

という思いがあったわけです。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-07-08 15:31 | 文章の書き方 | Comments(0)

弱点を個性に変えようとして、怒られた話。

e0279055_13470223.jpg
前に「お客さまが不安になりそうなポイントを、前もって打ち消すような文言を入れておくこと」を「カウンターコピー」と呼んでいる、という話は書きました。


これはもう、コピーライターとしては本能とか性(さが)のようなもので、無意識的にそういう「お客さまの不安」を探し出して、そういう点に関してクライアントさんに「ここはどう考えてますか?」と質問することが習い性になっています。

このこと自体は、必要なことなのだから、問題ないんですが、この「お客さまが不安に感じるかもしれない内容」が、もう、そのまま、その企業の「弱点」そのものであることもあるんですね。

・商品の価格がバカ高い
・特定のお客さまにはデメリットしかない
・高性能すぎてオーバースペックだ

とかね。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-07-03 13:55 | 文章の書き方 | Comments(0)

ビフォーアフターは、アフターだけ出されても、単なるキレイなお家というだけです。

e0279055_11173688.jpg
今日は、ライティング技術の基本項目である「構成力」についてちょっと書いてみたいと思います。

文章というのは、当たり前ですが、始まりがあって終わりがある形式をしています。絵画のように空間配置や全体観が本質の表現形式とは違って、「順序」が大事なんです。

広告で良く使われる例で順序が大事なものと言えば、


…続きを読む
by kids1226 | 2015-06-29 12:00 | 文章の書き方 | Comments(0)

聞こえているのに聞き取れない。そんな不思議な現象の事をご存知ですか?

e0279055_00592303.jpg
ライターの仕事の一つに「テープ起こし」というものがあります。

これは、たとえば高名な方の講演などの録音テープを聞いて、文字原稿にしていく、という作業です。

最近では「テープ起こし」専門で対応されている方がけっこうおられて、ネット経由で音声データを送るだけでテキストファイルに書き起こしてもらえるので、予算に余裕があるときは、ありがたいなぁと感じるのです。

でも、昔は、そんな便利なサービスは存在してませんでしたから、ライターが自分で文字起こしをするしかないということが多々あったのです。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-06-27 12:00 | 文章の書き方 | Comments(0)

ネット検索は、まさに「素人判断」の集大成。プロからは「なんじゃこりゃ?」という話もかなり多いのですよ。

e0279055_16082609.jpg
最近ブログの毎日更新をしておりますが。

このブログを書いていて、実感として思うのは、「ネットなんて素人判断のかたまりやんけ」という現実でした。

いや、僕自身、ほんと、ものすごく色々ネットで検索して、いろんな分野で参考にしてるし、ネットで得た知識が役立ってるんですけどね。

でも、いざ自分の仕事について書き始めてみると、やはりネットでの「一般論」が気になるので調べてみることになります。

そうすると、もう、あまりにプロの世界とズレてしまっていて、これは困ったもんだなぁと思わざるを得ないのです。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-06-26 16:24 | 文章の書き方 | Comments(0)

SEOも大事ですが、RPOも考えましょうね。(2)

e0279055_17301236.jpg
昨日書いた記事




の中で「文章は短い方が良いから省略する」と言うWEB制作会社の「文章の書き方」コンテンツが間違っていると言う話を書きましたが、この

●文章は短い方が名文である

と言う意見は、ほとんど都市伝説、根拠のない言い伝えのように「文章の良しあし」を分かっていない人の間に広がっていて、そのような誤解に対しては、はっきりNoと言っておかねばなりません。


…続きを読む
by kids1226 | 2015-06-23 17:52 | 文章の書き方 | Comments(0)

SEOも大事ですが、RPOも考えましょうね。


この間、「文章は誰にでも書けるのか?」という記事を書きました。


「文章は誰にでも書ける」なんて思ってないですよね?





この記事を書くにあたって、ネットを少し検索してみたんです。


そうしたら、あるWEB制作会社のホームページに行き当たりまして、そこに文章の書き方講座というのが掲載されていたのです。


「おお、これは面白い!」と思いまして読み始めてみたんですが、読み出してしばらくすると、



なんじゃこりゃ?



と、首を捻らざるを得なくなってしまいました。



…続きを読む
by kids1226 | 2015-06-22 12:00 | 文章の書き方 | Comments(0)