言葉でマーケを考える


by kids1226

プロフィールを見る

リンク

KID'S COMPANY ホームページKID'S COMPANY Facebook Pagetwitter[木田茂夫]
手帳のノウハウ一気に獲得!ボタンを押して中身を確認!

検索

記事ランキング

タグ

カテゴリ

全体
文章の書き方
読書日記
文具・ツール
生活
マーケティング
パンフレット基礎講座
メルマガ:KID'S SIGNAL
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

来年の手帳。→サイズと役割を考え直す。スマホの時代、手帳はいまや「小さいもの」でなくてもいいし、「予定を管理」するものでもない。

e0279055_15060935.jpg
長らく更新しておりませんでした。
すみません。

今日はもう2014年の12月1日。一年の最後の月になってしまいました。
みなさん、来年の手帳は決まりました?

僕はやっと先日購入したところなんですが、来年は少しスケジュールなどのやり方を進化させるべく、手帳を変えました。




いままでは、バーチカル(縦に一日の時間メモリが並んでいるタイプ)で、しかも24時間メモリのサジェス24という製品を使っておりました。


この24時間目盛りというのがかなり気に入っておりまして、他の手帳に浮気した年もあったんですけど、結局はまた、この手帳に戻るというような事を、この数年繰り返してきたのです。

24時間目盛りというのは、手帳では意外に少ないんですね。なぜかと言うと、普通は夜中は寝てるわけでして、その寝ている時間まで記帳スペースにするのはもったいない、という考え方から、夜12時から6時くらいの間は時間目盛りが書かれていないという手帳が多いわけです。

同じ考え方から、バーチカルタイプでも「土日は仕事ではなく休日だから記帳スペースは半分で良いだろう」と、土日だけ半々で一日分のスペースになっている「一日6つ割」の手帳も良く見かけます。

でもねぇ、これ、どうにも僕は好きじゃないんですよ。

というのは、僕はけっこう手帳を日記代わりに使うからなんですね。土日にしっかりと記録しておきたい用事を入れることもありますし、夜中だってたとえば急に子供が熱を出したとかは記帳しておくと便利なわけです。

手帳の時間目盛りは、現実の時間の流れと一対一で対応してる方が、後で見直すのに便利なわけです。
一週間の何時くらいに、どんな事をしてるのかとかを、ちょっとメモしておくだけで、まるでグラフのようにボリュームからタイミングまで一発で把握できるツールになるわけです。

ちょっと夜遅くまで仕事をして寝るのが遅くなった時の睡眠時間管理とかね。
実際、自分のパフォーマンスを把握しておくのにも便利なのです。

もちろん24時間目盛りだと睡眠時間の部分は、完全に空きになっていることがほとんどなのですが、でもそれは頭の使いようでして、僕は自分の睡眠時間部分は「今日のToDo」を書き出すスペースにしてます。
朝起きて、今日はあれとこれをしなくちゃ、というのを、自分が寝ていた睡眠時間帯のブロックに書き出すわけです。まぁだいたい、このやり方で一日の書きこみスペースはうまく埋まります。

24時間ではなく18時間分しか目盛りの入ってない手帳だと、最初からその睡眠時間ブロックにToDo用のスペースが割り当てられたりしてるんですが、そういう割り当てをするくらいなら、時間目盛りが入っている方が僕はありがたいですね。柔軟に応用が効きます。

このあたりは手帳を「予定管理ツール」として使うか「記録管理ツール」として使うかの考え方の違いだと思います。予定管理だけなら、夜中や土日はスペースは要らないんですよね。でも僕は予定&記録の両方で使いたいわけで、そうなると24時間目盛りに軍配があがるわけです。
24時間目盛りは予定管理にも記録管理にも便利です。18時間目盛り土日2分の一スペースだと、記録管理にはかなり使い辛い。正直、「却下」です。

まぁそんなことがあってのサジェス24なんですが、最近はどうも手帳に色々書きこむ癖がついてしまいまして、一般的な手帳サイズだと面積的に息苦しい感じになってきたんですね。

そこで来年はちょっと方向転換して、手帳のサイズを大きくすることにしました。
サイズはB6くらいがちょうどいいなぁと色々探してたのですが、で、他にも良さげなものは何点かあったのですが、やっぱりとどのつまりは


と、同じサジェスのB6サイズになりました。

やっぱり記録管理もしようと思うと、このサジェスになってしまうんだなぁ。

ま、もともと博文館新社さんは日記を作ってる会社さんで、能率手帳とか高橋書店のように「予定を書く手帳」というのとは、少しスタート地点の違うメーカーさんなんですよね。なかなか面白いもんです。

このB6手帳に、これまたB6サイズのノートをセットで持つようにして、来年はこれだけでやって行こうかな、と思っております。

(2016.11.27日追記:B6の手帳に変更した後、手帳とノート用にミニカバンを作ったりしています。気になる方は、こちらをどうぞ。↓)
[了]
------------------------------------------------
ということで、ノートやメモ、手帳など、文具に関する記事のアクセスが最近けっこう増えてきたので、以下のようなまとめページを作りました。
このブログの文具系の人気記事10記事へのリンクがまとめてありますので、よかったらみてください。
また、ノートや手帳を使いこなすために読んでおくと絶対お得な書籍35冊を紹介したPDFも、ダウンロードできるようにしました。かなり昔からの名著や知られていない良書の紹介をしていますので、こちらもぜひお読みいただければと思います。
ぜひ、お気軽にご登録ください。

by kids1226 | 2014-12-01 11:27 | 文具・ツール | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。